x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

x3ru9x

擬態

ふくろうの羽毛の色はこうゆうことか..

reply

 なるほど


 正しい フクロウの見方..  羽毛の模様をしげしげと見るのは間違い。

フクロウがいるという方向を見た、けど気づかない、が正しい。

 フクロウ という対象(object) じゃなく、フクロウの周辺も含めた有り様。 切り取らないこと。

切り取るとフクロウの意図を落としてしまう。 その落し物はフクロウと自分との間においての忘れ物でもある。


 「俺は周囲にまぎれて隠れてんだよ、切り取るなよ。」 (とあるフクロウ)


 見失わないように、忘れ物をしないように と動いたことが裏目に出て忘れ物をしてしまう。

関係性の中で自分勝手に動くと忘れ物をしてしまう。


 そうして、忘れ物を届けるという仕事ができ、その仕事をこなした人が代金を請求する。

「忘れ物をしたことにも気づかなかったけど、これを忘れていたのかぁー、ありがとうねぇ、はいお代。」


 かたよったものの見方から忘れ物をしてしまい、届けてもらったとき始めて気づいて、代金を支払う。

代金を支払うことになった発端は自分自身。


 こうゆうプロセスがコンテンツ産業や文化になっている。


 忘れ物をしたことにも気づかない忘れ物を見つけて それを届ける仕事、という仕事がある。


 誰かがどこかから切り取った対象(object) をわざわざ描き直したところであまり意味はない。

忘れ物を見つけて、それを描き出してこそアーティスト。


 となりのトトロ、 "忘れ物を届けにきました"。  仕事してる。

posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.