x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

x3ru9x

http://x3ru9x.sa.yona.la/9391

reply

 旅を一本の川としたなら、どこで生まれたかを語ることは 川の源流を語ること。


● 旅に出ようと思って旅に出た、という表現ではベタもベタ。

● どこかで生まれて、いろいろあって、その経緯(いきさつ) の後 歩き出した。 という表現の方がいい。 (お話はだいたいそうなっている。 ブッダとか)



   ピーターロビットが生まれた場所は、ネジ工場のすみっこ置かれた旋盤台下の箱の中。

  東大阪の町工場で 中学卒業からずーと旋盤工をやってきた おじいさんの手から生まれたのでした。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/9387

reply

 日本には旅の文化がある、ということを わかっていない人もいる。

松尾芭蕉 とか、裸の大将、開高健、近いところで 椎名誠、安野光雅。 ほら いるでしょ。 と、いろいろ説明して はじめて 「あっ、そういえば..」 という感じで気づく。

 なぜ 旅の文化に気付かないのか。 それは、旅の文化が 自分のすぐ隣にあるのに あまりに大きくて捉えられないから。

 自分の生活エリアに大河が掛かっているのだけど、その川の対岸が霧に煙っていて見えないものだから池か湖だと思っている。 先入観が原因で ちゃんと認識していない。 流れに気付いていない。 だから日頃は 旅の意識もないし 旅の文化にも気づかない。

 流れに気付いている人は、「この水は どこから来るんだろう.. どこへ流れて行くんだろう..」 という感じで いつも好奇心が働いている。

 "俺は自分の生活エリアのことなら全部 把握している" という思い込み(固まった頭、あるいは安心) が邪魔をしている。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/9380

reply

 つんく、咽頭ガン。  強い酒の飲みすぎ(かタバコ)。

いい女が近くにいて酒がうまいと もう抜け出せない。 絶対に。 男なんて弱い。 たかじんと一緒。

 その真逆が、なにもかも振り払って一人で旅に出ようとするやつ。 旅の先にブランニューを求めて一歩足を出すやつ。


 一人で旅に出るのか 出ないのか、そこが強いか弱いかの分かれめ。

そしてこれは 勝ち負けの問題じゃない。 のるかそるかの問題。 自分にとってのブランニューをどこかで得なければそっていく。 少しづつそっていってグダクダの日常の中に埋もれきってしまう。


 "月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也"


 何もしていなくても時間の方が旅をしているから みんな旅人。 その時間に のるかそるか。


 旅人 かっこいい。 いい女と酒を飲んでるやつよりかっこいい。 なぜ かっこいいかというと、日本に大きな旅の文化があるから。 ベースに旅の文化があるから かっこよくなる。 文化ってそうゆうもの。


 旅をゆく その先には日本の青空と真っ白な雲がある。 (それゆえの青空の絵だったり..)

 坂の上の一朶の雲をめざして。


 (旅に出た先の空がスモッグで雲っている なんてありえない。)


* ブランニュー : 真新しさ。 シャキッとした新鮮な野菜のイメージ。 プレゼント、サプライズ のニュアンスもある。 色で言うなら新鮮な白。 ある意味 リセット。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/7859

reply

>>

 ≪香港のLCC、羽田―香港線を8日就航 21日には関空線も ≫


 羽田―香港線の基本料金は1万2700円。フルサービスを提供する一般の航空会社の運賃に比べて40~50%安いという。羽田の出発時刻は午前1時半で、香港には午前5時45分に着く。「仕事帰りの週末に気軽に香港に行けるダイヤを組んだ」(アンドリュー・コーエン最高経営責任者代理)

<<

posted by x3ru9x | reply (0)

一人旅を続ける旅人の背中は尊い

reply

 しかし 旅人本人には自分の背中は見えない。 それでいいんです。

だからこそ同じもののない一つだけの背中なんです。

posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.