x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

x3ru9x

細胞

http://x3ru9x.sa.yona.la/9313

reply


 二転三転しております。 トンデモじゃないらしい。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/9007

reply

 細胞がすごい可能性を獲得したのは古生代の時代。 俺はそう考えている。  って、こんなもん言ったもんが勝ち。


● 古生代の時代、生物は、環境に適応できず 死にそうになると、体の一部の細胞を初期化して別な進化の方向を探った。


 ほんまかいな..


● STAP細胞の研究から進化プロセスの一端が明らかになる。 (予想)

  進化の謎を解くカギは細胞にある、ということが以前より鮮明になった。


● アニメの中で主人公が危機に瀕すると 体の一部の細胞が初期化して高速度形態変化し、特異能力を発揮する。 STAP細胞は特異能力の根拠でもある。

  コウモリの超音波。 ホタルの発光。 ヒルの冷凍冬眠。 藻の油の生成。 鷹の視力。


 ww

posted by x3ru9x | reply (0)

細胞の歴史

reply

 ① から ② までの時間の長さといったらないよ。  それだけ生命の歴史は長い。


 ジュラ紀は中生代の中。 古生代はそれよりも前。


 古生代、中生代、新生代、を色調で表すとわかりやすい。 イメージ持てる。


● 地球誕生、生命の歴史を1年にすると、人類は、

 >> 大晦日の夜7時には人類の祖先が誕生し、午前零時3分前にネアンデルタール人が絶滅、西暦の2000年間は最後の13.7秒に相当する。 <<


 2分か、3分。 13.7秒。


● もっと詳しいことは wiki

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E8%B3%AA%E6%99%82%E4%BB%A3

posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.