x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

x3ru9x

いやいや、自動運転車のボディーを柔らかくする、というのはいいアイデアだよ

reply

 これはいける。 すぐに開発すべきだ。


 「日本の自動運転車のボディーは柔らかい。」 これを世界に発信するんだ !!


 自動運転車のボディーは柔らかくて丸みがあって、道にゴミが落ちていればゴミも拾う。 そうゆう親切な日本人(お相撲さん)のような車。 自動運転車のデザインコンセプトが一つ出たね。

posted by x3ru9x | reply (0)

トヨタ元社員が「やわらかいクルマ」ぶつかってもふんわり「rimOnO」

reply

http://ascii.jp/elem/000/001/165/1165569/


 こんなの夏は乗れない。


 同様なのが

● 真冬の大観覧車。

● 梅雨どきの大迷路。

posted by x3ru9x | reply (1)

台湾に渡った水野氏

reply

posted by x3ru9x | reply (0)

1989年という特異点(1989年)ーよくわかる 自動車歴史館 第37話ー

reply

>>

 -- 日産 GT-R --

 高出力を支えたのは、ハイテクで武装した足まわりである。駆動方式はATTESA(アテーサ)E-TSと名付けられた電子制御トルクスプリット4WDを採用し、前後輪のトルクを0:100から50:50まで自動的に無段階で変化させた。また、HICASと呼ばれる四輪操舵(そうだ)機構も採用している。高速時には安定性を高めるために後輪を同位相方向に操舵し、コーナリング時には逆位相に操舵して回頭性を高める。車速や舵角をセンシングして電子制御し、最適な操舵を実現する機構だ。ハイパワーと電子制御の組み合わせで高性能を実現するという最先端の技術が、世界に先駆けて試みられていたのである。

https://gazoo.com/car/history/Pages/car_history_037.aspx

<<

posted by x3ru9x | reply (0)

カスタムカー 比較

reply

posted by x3ru9x | reply (0)

新幹線 幼稚園バス

reply

posted by x3ru9x | reply (0)

i-road

reply

posted by x3ru9x | reply (0)

Nissan e-NV200 バルセロナ工場 (EV)

reply

 ゼロエミッション = ゼロ放出

 すごいなー しかし。


● 技術解説


 衝突のGを感じると高電圧を遮断。 荷物 600kg。


● デザイン解説

外観→ https://www.youtube.com/watch?v=cyBXz14R9kE

内装 → https://www.youtube.com/watch?v=muNfyihXJ4U

posted by x3ru9x | reply (0)

スペイン プリウスタクシー

reply

 スペインの街並みとプリウスが合ってる。

posted by x3ru9x | reply (0)

スペインのEV

reply

 止まっているときと、走っているときの見え方が違う。

走っているときのチョロチョロ感。

 日本人がこの車でスペインの街をチョロチョロ回ると むしろよく似合う。 スペインに来た日本人という感じがよく出る。

 「スペインにどこか面白いところないかなぁ、そうだあそこに行ってみよう。」 みたいなセリフが浮かんできて感情移入してしまう。 そこからスペイン観光が始まると。 まま これは一つのいい入口。

posted by x3ru9x | reply (0)

日産 モコ

reply

 いわゆる商業CG

posted by x3ru9x | reply (0)

フォーミュラ E レース見た

reply

 いたって普通。 まぁ来年以降だな。 来年以降、猛獣が獲物に食らいつくような動きが出てくることを期待。

posted by x3ru9x | reply (0)

フォーミュラE その2

reply


>>

 初年度の2014年は「スパーク・ルノーSRT_01E (Spark-Renault SRT_01E) 」と呼ばれる専用マシンを用いたワンメイクレースとして実施される。2015年以降はチーム独自にマシンを製造・改良することが認められる。搭載バッテリーの充電量に限度があるため、ドライバー1名あたり2台のマシンを使用し、レース中にピットで乗り換えなければならない。2年目以降は停車中にワイヤレス充電するシステムが採用され、将来的にはコース上の給電レーンを走行してワイヤレス充電する「ダイナミック・チャージング」の導入を目指している。

<<


 今年の車は全部同じらしい。 同じものが配られて、それぞれちょっとカスタマイズしてレースする。

posted by x3ru9x | reply (0)

スバル、三菱がディーゼルハイブリッド4WD 3月の国際自動車ショーに出品 : J-CASTニュース (2013/3)

reply
 スバルはVIZIV CONCEPTで、後輪駆動の左右のモーターを自在に制御。前後輪の駆動力もコントロールし、「ステアリングを切った時はリヤの駆動力を増やして、ドライバーの操作に俊敏に反応する特性にし、ステアリングを戻したときはフロントの駆動力を増やし、安定性重視の特性にする」という。さらに「コーナリング時は旋回外側後輪のトルクを増やし、内側は減らす制御を行うことで、クルマに内向きのヨーモーメントを発生させ、極めてクイックかつスムーズなオン・ザ・レール感覚のコーナリングを実現する」という。

全文表示 | スバル、三菱がディーゼルハイブリッド4WD 3月の国際自動車ショーに出品 : J-CASTニュース

posted by x3ru9x | reply (0)

自動運転車

reply

 なるほどねぇ  遠い技術も近くに感じる。 このカメラアングルはGood。

なんてことはない動画撮りなんだけど、扱っている技術が特別で、その特別さと平凡さがマッチする。

 映画的な手法でラフに撮った、という感じ。


 スマホをいじっている今の平凡な風景も、一昔前に見たなら近未来な風景だった。

(平凡な風景と見慣れない物の混在さ加減とその表現)


 シドミードは ↓ を42年前に描いた。 1970年代 当時の絵柄と色使いで。


posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/7479

reply

2011年10月29日:フォルクスワーゲングループのマルティン・ヴィンターコルンCEOは、Ci111207231248「2013年までにドイツの工場において、XL1を少量ではあるが、量産に移すつもりだ」と語ったという。XL1は、800ccの2気筒ターボディーゼル「TDI」(最大出力48ps) にモーター(最大出力27ps)を組み合わせたハイブリッドシステムを搭載。欧州複合モード燃費111.1km/リットル、CO2排出量24g/kmと、 市販の内燃機関車としては、世界一の環境性能を標榜する。

posted by x3ru9x | reply (0)

シムドライブ

reply

● ‘「シムドライブ」最新記事一覧’ -


 2015年以降 車の流れも変わる。(たぶん) (ピークオイルのあの図。 2015年は一応の目安)


posted by x3ru9x | reply (0)

ホンダ NSX、ハイブリッドで復活

reply

 前輪2つが別々のモーターで駆動、後輪はガソリンエンジンで駆動、の4WD。 なんちゅう。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/2040

reply


 カーナビがダメならドライブレコーダーがあるさ。

posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.