大成建・スタンレー電気、LED光源のユニット開発−“見せる” ... | x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

大成建・スタンレー電気、LED光源のユニット開発−“見せる”植物栽培:日 刊工業新聞

reply
 大成建設はスタンレー電気と共同で、ショーケースのように設置できる小型の発光ダイオード(LED)面光源パネルを使った完全閉鎖型植物栽培ユニットを開発した。
 植物の屋内人工栽培は外部環境の影響を受けず、農薬も使わないため安全面で消費者ニーズがある。また、安定調達が可能で植物工場を持つ外食チェーンも出始め、新製品として「店で“見せる”植物栽培ユニット」(山中宏夫大成建エンジニアリング本部食品施設グループシニア・エンジニア)を開発した。
 両社が植物工場向けに製品化している栽培ユニットのLED面光源パネルは大きさ600ミリメートル角だったが、スタンレーが新たに半分の600ミリ×300ミリメートルで製作し、大成建のエンジ本部が設計して完全閉鎖型ユニットにまとめた。工場向けユニットは栽培面積を確保するため600ミリメートル角の面光源パネル3枚を並べ、開架型ラック7段積みが標準仕様。

大成建・スタンレー電気、LED光源のユニット開発−“見せる”植物栽培:日刊工業新聞


 スタンレー電気と大成建設も野菜工場をやっている。


>> 安定調達が可能で植物工場を持つ外食チェーンも出始め.. <<


 マクドナルドも野菜工場を取り入れて、野菜多めの新メニューを出してくるかも..

マクドナルドも今のままじゃダメ。 レタスが一枚しか入ってない。


 宮城の野菜工場は、GE と(株)みらい。

posted by x3ru9x | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: 大成建・スタンレー電気、LED光源のユニット開発−“見せる”植物栽培:日 刊工業新聞

世界中の何処でも全く同じ品質の野菜が採れたら、

reply

特産品()とかいう時代がやってくるのだろうか・・・

風土、四季に全く影響されずに同じものを提供されたら、それはそれで「食い飽きた」とか言われそうな気も。


突き詰めると、もうソイレントでいんじゃね?って結論に達しそう。うーん。


局地での食糧事情改善や、安全性が売りの高級食材としてのビジネスならいけそう。

posted by sbifb4 | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.