http://x3ru9x.sa.yona.la/10729 | x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

http://x3ru9x.sa.yona.la/10729

reply

 市街地での戦闘は、道路のつぶし合い。 まず 敵の兵站経路や逃走経路となるであろう道路に爆弾を落として大穴をあける。 それから人を狙う。 最初から人を狙うなんてことはしない。 それがつまり作戦行動。 (イスラエルはハマスの秘密トンネルを破壊している)


 有事となれば、道路が戦場になる。(ウクライナもそうなっている)

それだから、道路を管理している国交省と防衛省は 国防という点で実はつながっている。

 以前、尖閣のことで水島氏が、「国交省の役人が.. 」 とか言って国交省を責めていたけど、あれはどうかなぁ と思う。  最前線になるのは道路であるわけだから、国交省が把握する道路情報なしには作戦は立てられない。 国交省と自衛隊は情報共有において一番つながっていないといけない。  だ か ら、自衛隊を国の防人と持ち上げるのだったら、国交省の管轄下で日頃から道を整備している人たちも持ち上げないといけない。  有事においては、リアルタイムで道路の情報を把握するシステムが活躍するわけだから。  チャンネル桜で、自衛隊を持ち上げて、国交省を吊し上げるなんて それはおかしいでしょ。 そのへんのことちょっと水島氏に言いたい..

posted by x3ru9x | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.