幹細胞移植で骨格筋再生 京都大チーム発表:社会:中日新聞 | x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

幹細胞移植で骨格筋再生 京都大チーム発表:社会:中日新聞

reply

● 筋ジストロフィー

 徐々に筋肉が衰える筋ジストロフィーを発症したマウスに、マイクロRNAという微小な物質を加えた筋肉の幹細胞を移植すると、腕や足を動かす「骨格筋」が再生することを京都大のチームが突き止め、14日付の英科学誌電子版に発表した。

幹細胞移植で骨格筋再生 京都大チーム発表:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)


 ホーキング博士 -- 筋ジストロフィー

 マイケル J フォックス -- パーキンソン病


● パーキンソン病

 ルクセンブルグ大学の「Luxembourg Centre for Systems Biomedicine」の幹細胞研究チームが行ったこの実験では、ホストマウスの皮膚細胞をリプログラミングして「誘導ニューロン幹細胞」(induced neuronal stem cells)を作成し、これを脳に移植した。  脳の海馬と皮質に移植されたこれらの細胞は、新たに形成されたシナプス(ニューロン間の神経活動に関わる接合部位)を介して、6カ月後には、元からある脳細胞と完全に機能的に統合されたという。

脳への「ニューロン幹細胞」移植に成功:パーキンソン病治療へ « WIRED.jp


 筋肉幹細胞 と シナプス の違い。

posted by x3ru9x | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.