日本人が太っていると言っても全然 肥満じゃない | x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

日本人が太っていると言っても全然 肥満じゃない

返信

 「アメリカンビッグオベシティー」 が肥満。



 これは これからのキーワード。

 肥満とは、食の周辺にあるトラップにハマってしまってゲームオーバーとなった状態。 やり直し待機の状態。

 やり直そうという気持ちになって もう一度 食文化ゲームを始められるかどうか。 食文化のリセットを待望している状態。 食文化の更新、食文化のバージョンアップ、食文化のReカルチャー、そこがテーマ。

 それだから逆に、肥満の向こうにまだ見ぬ食文化の地平がある。 ここが更新されるとあらゆるところに変化が現れてくる。

 そのために食文化のアイデアを出し、試行錯誤のプロセスを絵で見せる。 ここに描くべきいいテーマがある。

 「孤独のグルメ」 なんかも一つの食のスタイルの提示。

 食漫画、食アニメの路線は これからまだまだ太くなっていく。

 肥満の人が増えるにつれ、食文化の試行錯誤が活発になる。 食べないダイエットの方向じゃなく、どう食べるかの方向。

 アメリカは間違いなく食文化で行き詰っている。


● 「必須栄養素がすべて含まれた粉末「ソイレント(1食3ドル)」が話題に」

http://amenities-news.com/wp/?p=14210


 ソイレントはあくまて栄養補助食品。 こんなものを出して、食事をこれに置き換えると1食3ドルで安上がりですよ、と言うチープな感覚、チープな発想に問題がある。 これを言うままに受け入れて、じゃ これで1食済ませるか、となった人は後々太ることになる。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.