EU離脱のようなことが起こると、中国のイギリスに対しての外交 ... | x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

EU離脱のようなことが起こると、中国のイギリスに対しての外交工作は急に弱 くなる

返信

 中国にとっては日本のように安定していて主張が首尾一貫している国が一番計画を進めやすい。 一歩一歩、間を詰めていけばいいだけ。

 だから日本は、同じ首尾一貫した主張でも 緩急をつけたりタイミングをずらしたりする。


 また、中国との交渉の間にイギリスEU問題をかますのもいい。 そうすると中国は迷う。 「中国がイギリスで原発を作るとき、ADBと日本企業は協力したいと思っている。」 とか。



【ニュース】

中国、ソーシャルメディアが情報源のニュース取り締まりへ (ロイター 7月4日、月)


 中国のインターネット検閲機関である中国サイバー管理局(CAC)は、偽情報やうわさの流布を取り締まる政府の取り組みの一環で、ソーシャルメディアを情報源とするニュースの取り締まりに着手する。

 CACは3日遅くに出した声明で、オンラインメディアはソーシャルメディアサイトから集めた情報を許可なしに報道できないと発表。「うわさや憶測に基づく報道は禁じられる」とした。

 CACはまた、あらゆるレベルの当局者がインターネットコンテンツの管理責任を果たし、監視と調査を強化して事実に反するニュースに厳しく対応する方針を確認した。

---


 中国人は耳が速いので、中国人自身いろいろと不安になってきた。 あーでもないこーでもないと意見が錯綜している。 こうなると中国人は弱い。

 今がチャンス、中国の脇腹をニードルぐらいでプツッと刺してもいい。 向こうは飛び上がって反応する。 中国の脇腹とは台湾。 台湾からハチの一刺しがあると面白い。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.