「今や世界は巨大なコンピュータ」--マイクロソフトのナデラC ... | x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

「今や世界は巨大なコンピュータ」--マイクロソフトのナデラCEO、クラウ ドやAIを語る

返信

https://japan.zdnet.com/article/35119727/


 今 アメリカは、アルビントフラーの「第三の波」にひっかかったのと同じような状況になっている。 「第三の波」で唱えられていた "社会全体が情報化社会にシフトする"、といった発展段階説にはまりつつある。

 発展段階説はマルクスの発想やから。 社会がシフトしていって以前とは違う社会になる という考えは危険。

 「第三の波」の後 アメリカはどうなったか、製造業をアウトソーシングしてしまって貧乏になった。 社会が情報化社会に移行するという妄言の中で車作りを外国勢に譲ってしまった。 情報化社会が進んだ先には車が大きな鍵になるというのに、気が付いたときには車を作れなくなっていた。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.