しかし、シド・ミードはゲームのことは考えていなかった。 シド ... | x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

しかし、シド・ミードはゲームのことは考えていなかった。 シド・ミードの絵にゲーム機は出てこない。

返信

 ゲームの方が本流となることをシド・ミードは予見していなかった。 どこがフューチャリストやねん。w

 30億人のゲーム市場のベースは日本が造った。

 今となっては、シド・ミードはちょっとした寄り道。 しかしその寄り道には魅力がある。



  シド・ミード氏はゲームを考えたか?

  考えていない。

  どうすれば電子遊戯機が面白くなるのか、それを考えたのは日本人だった。 シド・ミード氏自身はゲームにかかわっていない。 日本人が未来を切り開いていった。 日本人が参画していなければ、いまごろ電子遊戯機は賭けマシンとなってラスベガスのスロットマシンの横に並んでいた。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.