ナノの孔をもつスポンジを利用した 自然冷媒で動作する高効率ヒ ... | x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

ナノの孔をもつスポンジを利用した 自然冷媒で動作する高効率ヒートポンプを提案

返信

https://research-er.jp/articles/view/80317


 「ナノスポンジ」か..

>>

 従来のナノ多孔体は剛直であり応力で変形させるのが困難であったため、今まで誰もナノ多孔体を「絞る」ことはできませんでした。一方で我々は柔軟に変形可能なナノスポンジを応力によって「絞った」ところ、上で述べたような気液相転移が確かに生じることを実験的に初めて実証しました。気液相転移には必ず潜熱が伴うため、ナノスポンジを圧縮すると冷熱を、膨張させると温熱を得ることができます。この潜熱を利用すれば、図 4 に示すような原理で作動する新型のヒートポンプを設計することができます。

<<

投稿者 x3ru9x | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.