正恩氏の登場後、ぜいたく品輸入が急増の北朝鮮 | x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

正恩氏の登場後、ぜいたく品輸入が急増の北朝鮮

返信

【ソウル=門間順平】

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記が、金正日(キムジョンイル)総書記の後継者として登場後、自動車や時計などの「ぜいたく品」の輸入が急増していることが分かった。


 中国税関の非公開資料を入手した韓国与党・セヌリ党の尹相現(ユンサンヒョン)議員が4日、明らかにした。


 それによると、2011年の輸入額は5億8482万ドル(約458億円)で前年比31%増。正恩氏は10年9月の党代表者会で役職に就いて公式デビューしたが、その前年の09年の3億2253万ドル(約252億円)に比べ81%伸びたことになる。


 北朝鮮へのぜいたく品の輸出は、06年の核実験に対する国連安全保障理事会の制裁決議で、各国に禁止を求めている。尹議員は「国際市場で196万トンのコメを買える金額を、体制維持のために党や軍幹部への贈り物用として使っている」と指摘している。 (2012年10月4日20時15分 読売新聞)

-----


 ただのボンボンだったか..  そして あやつり人形。


引用 :

--北朝鮮の金正恩体制をどう見るか。


(大前氏)

「金正恩は今年29歳だが、父の金正日(キム・ジョンイル)総書記のように後継者指名後40年近く統治するのは絶対に不可能だ。 いつになるかは分からないが、北朝鮮は限界点に来ている。 おそらく3つのシナリオのうちの一つで崩壊するだろう。 一つ目は内部の民衆蜂起、二つ目は内部クーデターだ。 三つ目は、国際社会の圧力が強まれば韓国や日本にミサイルを発射して脱出口を見いだそうとする可能性がある。 その場合、イラクのように国際社会の武力で崩壊するかもしれない。 北朝鮮を変化させて外部に引き出すという発想には懐疑的だ。 したがって6カ国協議は時間の浪費だ」


● ‘大前氏「中国経済は楽観できない…北朝鮮の金正恩体制は崩壊する」’ (中央日報) -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.