Vray と LuxRender (ルクスレンダー) の違い | x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Vray と LuxRender (ルクスレンダー) の違い

返信


● Vray は奥行きを感じさせるよう 奥行き方向に何か掛かっている。 → 絵にふわっとした空間感覚がある。

● LuxRender はVray のような奥行方向の処理は行われていない。 → Vray に比べてフラットな感じになっている。


   加工素材としては、むしろ LuxRender のフラットな方がいい。


● LuxRender 公式 - http://www.luxrender.net/en_GB/index


    Blender、Poser を使っている人が LuxRender をよく使っている。 (デビアントで)


● LuxRender (ルクスレンダー) とは

>>

 LuxRenderは3DCGをレンダリングする為のソフトウェアで、その中でもフォトリアル系の画像を作成するために使われる。ただし「物理的に正しい」画像を生成する為、演算量が非常に膨大になり、他の3DCGに比べ画像一枚をレンダリングするのに非常に時間がかかる。


 プラットフォームはWindows、MAC(OSX)、Linuxに対応している。同様のソフトは商業ソフトとしていくつか存在するが(Maxwell Render、indigo renderer、Octane Render等)、LuxRenderはフリーソフトであり、GPLライセンスで配布されている(新しく開発するV2.0からはアパッチライセンスに切り替えるようだ)。モデリング機能は無い為、別の3DCGソフトからプラグイン経由でLuxRender形式に出力したデータをレンダリングに使用する。プラグインも公式サイトで何種類か公開されている。


 Ver0.8からは限定的ながらOpenCLによるGPUアクセラレーションに対応しており、従来CPUのみでレンダリングの演算を行なっていたものがGPUの処理能力も利用することによって、より高速にレンダリングが行えるようになっている。

<<

投稿者 x3ru9x | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.