http://x3ru9x.sa.yona.la/9380 | x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

http://x3ru9x.sa.yona.la/9380

返信

 つんく、咽頭ガン。  強い酒の飲みすぎ(かタバコ)。

いい女が近くにいて酒がうまいと もう抜け出せない。 絶対に。 男なんて弱い。 たかじんと一緒。

 その真逆が、なにもかも振り払って一人で旅に出ようとするやつ。 旅の先にブランニューを求めて一歩足を出すやつ。


 一人で旅に出るのか 出ないのか、そこが強いか弱いかの分かれめ。

そしてこれは 勝ち負けの問題じゃない。 のるかそるかの問題。 自分にとってのブランニューをどこかで得なければそっていく。 少しづつそっていってグダクダの日常の中に埋もれきってしまう。


 "月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也"


 何もしていなくても時間の方が旅をしているから みんな旅人。 その時間に のるかそるか。


 旅人 かっこいい。 いい女と酒を飲んでるやつよりかっこいい。 なぜ かっこいいかというと、日本に大きな旅の文化があるから。 ベースに旅の文化があるから かっこよくなる。 文化ってそうゆうもの。


 旅をゆく その先には日本の青空と真っ白な雲がある。 (それゆえの青空の絵だったり..)

 坂の上の一朶の雲をめざして。


 (旅に出た先の空がスモッグで雲っている なんてありえない。)


* ブランニュー : 真新しさ。 シャキッとした新鮮な野菜のイメージ。 プレゼント、サプライズ のニュアンスもある。 色で言うなら新鮮な白。 ある意味 リセット。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.