all replies to x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

all replies to x3ru9xall entries of x3ru9xfavorites of x3ru9x

Re: ‘全国で100歳以上の男女計18人の所在が確認できないことが、毎日新聞の まとめで分かった’

更訂というわけではないけど…

返信

もし、自分の子が働いておらず自分の年金を頼りに生きていて、

一家には十分な蓄えもなく、孫もおらず、頼る宛もない状態だったら


「俺が死んでも、裏庭に埋めて、お前が死ぬまで俺が死んだことは隠せ」


的なことは言ってしまうかもしれない。。。


PS,田舎出身の自分には何十年も親族が顔を合わせないなんて信じられない。

投稿者 uj7u9x | 返信 (1)

Re: ‘ワキガが酷すぎてバイト首になった (ニュース速報BIP)’

横から真面目にレス…

返信

>追記3 :

> ワキガの治療法は、日本の町医のお医者さんが発見した。 今は簡単に治る。


不治の病ではなくなってるけど、手術(外科的治療)しかないはずだから、簡単とは言い難いかと。。。

投稿者 uj7u9x | 返信 (1)

Re: ある意味 物語化

ソシャっているところが現場となる

返信

 ソフトバンクではツイッターを孫氏をはじめ 会社ぐるみで導入している。

各部署でのツイッターつながりは、その奥に組織の方針、事情、力学を 抱え込んでいる。

 たとえば、この会社で 日ごろからツイッター利用の活発などこかの部署が 今回の日テレのような事故にみまわれたならどうなるか。

 その状況は以前のツイッターでは もうない。 芸能人の交通事故を口コミ伝播させるようなものとは全然違ってくる。

ツイッターのフラットなソーシャル平面がリアルのソーシャル(組織) を含んでしまっているから 一文一文が現場になる。

 事故の発端から真相の究明まで、そのプロセス(縦糸) の中で フラットなソーシャル平面に リアルの組織の影や光、個人の発言のクローズアップや沈黙(個性の埋没)、そんなこんなが色濃く織りなされノンフィクションとなる。


 ソーシャル感覚を深化させた人たちが、リアルタイム& ソーシャル化したウェブにコミットするなら、そこが現場だ。


 といっても 緘口令がひかれ、各人が口を閉ざしてしまったら、真っ暗闇になってしまうけど...

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: ‘日テレ記者ら死亡=ヘリ墜落取材で遭難’

http://q7ny3v.sa.yona.la/937

返信

事故は事故,機関車トーマスも歌っている。

気をつけていようが,万全の準備をしていようが起こってしまうから「事故」と呼ぶ。

運が無いとしか言いようが無いけど,事故の原因は追究され同じ原因の事故は減る。

映画クライマーズハイとか見て熱くなっちゃったのでジャーナリズムのロマンとか

想像しちゃったけど,それはダメだ。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

Re: ‘【日テレ取材班遭難】子煩悩な父親の北さん 川上さんは山岳第一人者’

日テレ遭難事故 つづき

返信

>> 日本テレビによると、墜落事故現場への取材は先月27日の編集会議で、映像取材部から「経験豊富な川上カメラマン」の名前をあげて提案があった。記者側からも「地上からの映像をどうしても撮影した方がいい」との声があった。山の経験が乏しい北さんの起用は、「本人の希望を踏まえ」て所属部署の社会部で決めたという。 - <<


 北さんは 7月にさいたま支局から本社に異動したばかりだった。 本社勤務に慣れてもらうため、実績を積んで本社で一人前になってもらうため、組織の力学で行かされたのだろう。 局の人たちは 現場の山がどれほど危険か知りもせずに机の上だけで決めた。 "本人の希望を踏まえ" って断ることなんかできないじゃないか(行きますと言うしかない)。 意欲や実績が上の人の目にとまって本社異動になったのだから。


>> 詰め掛けた報道陣からは記者の北優路さん(30)とカメラマンの川上順さん(43)が山岳ガイドと別れて再び山に入った経緯などに質問が集中。杉本敏也報道局次長は「一番知りたいところだが確認できていない」「なぜ事前の打ち合わせと違う行動をしたのか…」と硬い表情で繰り返した。 <<


 2人は、このまま手ぶらじゃ帰れないと思った。 次長は 不確かなことは言えないから こう言ってるだけで、もうわかっているはず。

 県警から通達が入ったあと局の方から現場に、「県警から通達も来ているし、非常に危険なのであれば 手ぶらでいいからそのまま帰れ 絶対無理はするな !!」 とサッと連絡すればよかった。 そうゆう気配りというか機転があれば再び山に入るなんてことはしなかった。 デスクは、山岳部出身でタフガイな川上カメラマンがいたから過信してしまった。


zfyna4bm

  献花

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: ‘日テレ記者ら死亡=ヘリ墜落取材で遭難’

‘【日テレ取材班遭難】子煩悩な父親の北さん 川上さんは山岳第一人者’

返信

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100801/dst1008012122031-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100802/sty1008021138006-n1.htm


 ほんと 奇妙な事故だ。 真相を知りたいけど、ムリだわ。


>> 映像取材部のカメラマン川上順さん(43)は「山岳取材のスペシャリスト」だった。川上さんは富士山や八甲田山、海外でもアラスカなどで取材経験があった。杉本局次長は川上さんについて「有事取材を想定した山岳取材班のキャップで、富士山などで訓練をしてきた」と語った。 <<


 川上さん だけだったら大丈夫だったのでは、とも思える。 もう一人の 山の経験が全然ない北さんが足をすべらせたか(当時雨が降っていた)、沢を越えるため 沢に入ったけれど水が冷たすぎて動けなくなったか、のどちらかだろう。 助けようとした

川上さんも 水の中で動けなくなって(低体温で) 一緒に溺れてしまったのではないか。

 2人は、近い距離で並んで発見された というところから、川上さんが北さんを抱えてたか、北さんが川上さんにしがみついていたか、のどちらかだ。 

 リュックサックが50m先で発見された、というのが気になる。 リックサックが体からはずれているということは、滑り落ちたと考えられる。 リュックサックから体がスポッと抜けるように落ちたと想定できるから。 そうなると どちらがリュックを背負っていたかだ。 もし経験者の川上さんだったら 北さんが落ちたんじゃないということだけど 当時雨が降っていて寒かったので体温保持のため山に慣れない北さんが背負っていたのではないか。 そうして北さんが足を踏み外してリュックからスポッと抜け落ちるように沢に転落した。(リュックサックはその後上から転がってきて沢に落ちた)

 それを助けようと川上さんも沢に入ったが(命がけで北さんと同じように滑り落ちるように飛び込んだ) 水が冷たすぎて体が動かなくなった。 抱きかかえるところまではできたけれど、岸に上がることはできず その手前で力尽きてしまった。 そうして2人とも溺れた。 そうゆうことじゃないだろうか。


 2人とも亡くなってしまった今となっては 確実な真相を知るすべはない。

   黙祷。

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

Re: ‘英語の時制シーケンスまとめ’ を読んで気づいたこと

相変わらず的外れなことを言ってるのかなあと自分で思いながら(だったら黙れ って話だ)

返信

>> 英語圏の人は、自分たちの言葉を世界中の人が学んでいる ということを知っているから、英語がロジカルに整理され

わかりやすい規範が示されたなら、それをちゃんと心得ておき、英語圏外の人が来たときは それに合わせるという気持ちがある。


というような英語圏の人間はごくごく一部だと指摘したい。


>>外国から人が来たなら 郷に入れば郷に従えよ、みたいな押しがあって 自分たちネイティブと同じ日本語を期待(or強要) する。


英語圏でも同じ。「英語くらいまともに喋れるようになってから来い!」という台詞は映画やテレビの中だけのことではない。


移民の国では外国人との交流が日常化している、ゆえに外国人との対応に(日本のような国よりは)慣れがある、というだけの話。

英語と英語圏の人間に夢持ち過ぎだと思うよ。

どんな国でどんな言語を使ってようと、オープンマインドな人間もいれば視野狭窄の人間もいる。と冷静に言ってみる。

投稿者 y6p6jr | 返信 (1)

Re: pixiv

pixiv小説

返信

 一つの小説内で 個別ページに飛ぶリンクをつけることができる。 つまり 分岐を作れる。

進行する分岐。 一旦 進んで戻る方での分岐。 小説内リンクを使った方が面白くなる。


 これだけアップがあるんじゃ差別化しないと違いは出せない。


 自分でイラストを描き、プロットを考え文章も書く。 ブラス、からくりを埋め込みつつ分岐を設定する。 

でもって、最後に謎が解かれるところまで持っていく。 それができたら相当なものだ。

 システム的には できるようになっている。 運営側はそこまでのものを期待しているのだろう。

考えてみれば、今回のは結構 大きい拡張だ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: pixiv

...

返信

 ピクシブ小説のアップが速すぎて 自分が評価し点数をつけた小説があっと言う間に後ろに行っしてしまった。

見失った。 10点つけたやつ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: インセプション

インセプション (2)

返信


 シルエット素材を使ってみた。 脱力系ゆる画像。


 それにしても あの廊下の向こうにスーーと落ちるシーンなんか 実に夢(潜在意識) の中らしい。

水を使う表現なんかも夢っぽい。

 落ちる夢や、水があふれる夢は、自分も見たことがある。 洪水になって やたら水に揉まれる夢だった(危機感はなかった)。


・ 飛ぶ夢 : これもありますねー。ビールの栓抜きに人差し指を引っ掛けると 栓抜きが上昇して引っ張り上げられる夢だった。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: ‘ナイナイ岡村さんが体調不良で休養…復帰時期は未定’

足裏マッサージ

返信

 原因不明の体調不良のときは、 足裏(ツボ) マッサージの名人と言われる先生のところへ行って、 マッサージをしてもらいながら突かれて痛いところを言うのもいい。

 "肝臓がかなり硬くなってますねー" とか、"十二指腸が荒れてますねー" といった感じで教えてくれる。

 病院であれこれ見てもらうより、的を得た診察だったりする。


 体調不良で一番考えられるのは、体の冷えの蓄積。 梅雨どきの夜更かしなんかも、結構 冷えを蓄積している。 

この冷えを抱えたまま 夏にクーラーを使い始めると、暑いような寒いような...環境適応のための自立神経の統制がバカになる。


 こんなときは、なんといっても風呂。 + 運動。 運動しては風呂、運動しては風呂。 これを毎日 !!

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: 漫画の新聞 (4)

漫画の新聞 (5) : 脱獄犯が逃亡生活をSNSにアップ

返信

http://newsmanga.com/international/20091229_00395465_001.html

このお題の漫画を一枚にしてみた。



● 大 -


 真ん中の背景画はHDR写真からの線画化。 (corel PhotoPaint14)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: 漫画の新聞 (3)

漫画の新聞 (4)

返信

http://newsmanga.com/political/20100106_22326428_001.html

(橋下知事「大阪府庁から変える年に」)


 この2ページのマンガをつなぐと 4コマ。 絵が4つ 台詞ボックスが8個。  わかりやすい。


投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

Re: ‘漫画の新聞’ (2)

漫画の新聞 (3)

返信

 阿部 有軌 

  優等生の漫画といった感じ。 投稿数も多い。 絵もしっかりしてる。


 廣瀬瞳 

  個性派。 おもしろい。 コマ数は少ないけど、レイアウトはちゃんとバランスをとっている。



 自分としては、廣瀬瞳氏。 阿部氏の方はこれから先 徐々に見なくなる。

  まったくのマンガスタイルよりは、一味ある方がいい。 実験的なものでもいいぐらい。

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

Re: ‘漫画の新聞’

‘漫画の新聞’ (2)

返信

 サイト内をまわってみると 結構おもしろい。

こんなお題をどう漫画にするんだ、というお題もある。

  「祇園祭、山鉾巡行観覧席の予約開始」

予約開始、って。 それでも読んでみると八坂神社のお祭りであることや、日本三大祭の一つであることがセリフにあって次のページも読んでしまう。 広告漫画という印象を受けた。 この漫画にインタラクションや購買用リンク、ツイートのなにがしがつけば、広告コミュニケーションという次の段階になる。 扱うネタとしては むしろウェブらしい。

 看板、チラシ、テレピスポット広告、そうゆうものから次の時代の広告である "広告コミュニケーション" という観点から見れば、これは可能性ある。 そんなことちょと感じた。


 次世代の広告について研究しながら、広告コミュニケーションサイト(たのしむ報道と広告) という方向に持っていけばいい

のではないか。 このサイトは注目。(どうゆう方向に行くのか、今後もウォッチしていこう)


 また、漫画について検索してみると、北海道って有名漫画家を多く輩出している漫画王国であることがわかった。 youtube 北海道のドイツ人漫画家



● 漫画の新聞 http://newsmanga.com/

mvrshiyn

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

Re: デンマーク戦

訂正

返信

 長谷部 を 長谷川 と書いてしまっていた。  あれ?  あれれ?  どひゃーー

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: LED蛍光灯

近所のコンビニが

返信

最近開業したコンビニだけど店内の照明がLEDだった

昼間は周りが明るいからあまり感じないけど夜見ると店内がうっすら青っぽくて異様。

でも今までコンビニって夜中にそこだけやたら明るくて眩しいカンジだったから

これはこれでいいのかもしれない。中に入っちゃうと違和感ないし。

投稿者 8kpe8m | 返信 (0)

Re: デンマーク戦に向けて

昔の俊輔ならともかく

返信

今の俊輔は使えないというのがオランダ戦ではっきりしたので,デンマーク戦は出ないんじゃないですかね。


特にコンディションの悪い選手がいない限り,先発はいつも通りかFWをいじってくるくらいかと。


途中出場も俊輔はないと思いますよ。

怪我や退場などのアクシデントは別として,点が欲しい展開ならFW(個人的には森本をプッシュ)か憲剛,守りたいなら今野・稲本あたりを入れてくるんじゃないでしょうか。


もちろん現場でしかわからないこともありますし,岡田監督は疑問符のつく采配が多い人ですから可能性がないとは言えませんけども。


自分もサッカーに詳しいわけではないので偉そうに語れませんが,雑誌で読んだ情報によると,今の代表メンバーの中で俊輔と玉田は落ち目の選手として孤立しているらしいです。


W杯直前に選手だけで行われたミーティングでも,俊輔がこだわりを持っている細かくパスで繋ぐサッカーはダメだみたいな話になって俊輔はかなり落ち込んでいたとか。


日本のパスが読まれている部分があったのは事実でしょうし,私もちょっとパスが雑すぎないかとは思ったのですが,そういうミーティングがあったことを考えると,「きれいなサッカー」から「泥臭くても結果にこだわるサッカー」に変わってきているのだと思います。


かつて輝いていた偉大な選手として俊輔はリスペクトされるべき存在だというのは疑いようがありませんが,今大会(以降)に関しては,俊輔は不要というのが私の意見です。


コンディションさえベストならスーパーサブ的な使い方もありだと思うんですけど,あの動きではね・・・。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

Re: 日本語 再発見

http://x2tw2s.sa.yona.la/404

返信

なるほど。意識してみるとかなり面白いです。役立ちそう

投稿者 x2tw2s | 返信 (0)

Re: ‘死ぬほど英語を勉強してきたからわかる、英語学習の限界’

追記: 結局言葉って道具に過ぎないんだよな

返信

http://anond.hatelabo.jp/20100620143255

本文にも追記来てたので。


まれに、訛りのある英語=聞いた瞬間「何言ってるかわかんないのは英語のせいで話の内容が理解できないせいじゃない」と思考停止する(English-speakingの)人間もいるので、教えてる学生のレベルにも問題があったんじゃないかとも思う。

どうやら行った先がアメリカみたいだし、アメリカは大学の中身のピンキリがほんとにひどいらしいし。


「英語を勉強」「英語を学習」という言い回し自体に、言語というものの本質を最初から誤解してるんじゃなかろうかこの人、と感じる(いやそれとも、普通の日本人が読むと想定して書いた、わかりやすい表現と思うべきなのか)。語学留学レベルならわかるけど、大学卒業してTAとかもやってたレベルなら、「言葉とは必要に迫られてでも理由は何でも、使う内に体が覚えて行くもの」って実感するんじゃないかと、勝手に思ってるので。


"「自分の英語力にプライドを乗せるのはやめなさい」ってことになるんだと思った。"

これには激しく同意。英語が使えるのを何かものすごい特別なことみたいな感覚でいるのがいちばんマズいと思う。母国語である日本語が美しい方がすげーと思う。

英語が使えるなんて、英語使う環境にいたら特別なことでも何でもない。少しでも心地よく生きるために最低限必要なこと、ただそれだけだ。

まーそれでも、英語ぺらぺらしゃべってるヤツ見ると、それだけでかっこよく見えるんだけどな(←ダメじゃん)。


"「実践的コミュニケーション能力って何、具体的には何を教えればいいわけ?」→「例えば英語で電話をかけることができるような能力です」"

日本人的には、ここからさらに、「電話越しに相手を説得することができる」というレベルに行かないと正直使い物にはならないと思う。そしてこの説得ということが、母国語だから英語の人間ができてるのかというと、それは言語能力だけではなくて、表現力の問題になって来るので、この先は、コミュニケーションっていう言葉の定義からきちんとすべきじゃね?という話になるな。


補足すると、本来のディベートは相手を言い負かせるのが目的じゃなくて、相手より自分の発言がもっともらしいと「聴衆に判断してもらうこと」が目的なんだ。

"最近の学生は「共感力」が劣っている?" - Re:学生に限らないけど……


言葉が口先だけ上手いと感じるヤツは、信用しないことにしてる。

きれいな言葉を並べるのは難しいことじゃない。でもその言葉に、字面や発音だけでは絶対に伝わらないものをきちんとこめることはとても難しい。


今だったら、外国(WCup出場国) に行くときはサッカーボールを一つ持っていけばいい。 それでちょっとボールを蹴り合ったり 足技を披露するだけで、通じ合える。

x3ru9x


国やら文化にもよるだろうが、ほとんど間違いなく通じるのは、下心や他意のない笑顔だ。とりあえず言葉は使わずに、にっこり周りの人に微笑みかけることから始めてみるのはどうだろう、と鏡に向かって言ってみる。

投稿者 y6p6jr | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.