x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

x3ru9x

poser

Poser 11 (バージョンアップ)

返信

 輪郭線の出し方が改善されたみたい。

>>

Geometric Edge Lines effect


 OpenGLベースのプレビュー画面でも表示可能なトゥーンラインをフィギュアやプロップの

輪郭に生成する機能です。

 Geometric Edgeという言葉から推測するに、「フィギュアを複製→法線方向に少しだけ拡大

→真っ黒に着色→法線反転→裏面ポリゴン非表示→元フィギュアにリンクさせる」・・・という

昔から3Dのトゥーン技術を追っている人にはお馴染みの手法だと思われます。

 これをメニューからのコマンド選択一発で実現してしまおうという力技。

<<


 これは日本ですでに一般的になっている手法じゃないか。 UE4のノンフォトの方が進んでいる。 あと、GPUを使う物理レンダになった。

 あの法線方向に輪郭線分を押し出してポリゴンを裏面にする方法でも結構いい線が出る。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Miki 4

返信

http://poser.smithmicro.com/miki.html

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Poser画像の茶色化

返信


 ↑ こうゆうPoser画像 たくさんあるけど、食えたもんじゃない。 何枚見ても全然 ピンとこない。

ところが、これを茶色にしてみると 不思議と説得力がついて見れるものになる。 ↓

(上の画像は肌色がピンとこない)



(クリック大別タブ)

● 元画像 デビアント-

 茶色は色の基本。 ファンタジー系と茶色は相性がいい。 CGのギラギラ感もおさまる。

 一旦 茶色にして、そこで 目立たせるところ、大人しくさせるところ、を考える。


 そして、茶色画像の上にシアン系(ブルー系)の画像を乗算重ねすると、ダークファンタジー系の色になる。

ダークファンタジー系は 基本である茶色から作られている。 つまり、絵の基本を踏んでいる。

 

(クリック大別タブ)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.