日韓ワーキング・ホリデー制度とは | x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

日韓ワーキング・ホリデー制度とは

reply

>>

  日本と韓国は1999年にワーキング・ホリデー制度の協定を結び、毎年1万人近い人々が同制度を利用している。ビザの期間は1年間で、アルバイトをして滞在費を補いながら観光や勉強ができる。


  韓国では年4回、日本のワーキング・ホリデーの審査が行われるのだが、倍率が高く、1回で合格する人はなかなかいない。対策本を買ったり、留学院で合格するための対策講座を受けながら、何度もチャレンジする人が多い。


  もちろんその間も、1人で生活できる程度の日本語能力を身につけ、提出する計画書の内容を綿密に練る。日本のワーキング・ホリデービザを取得するためには、実はかなりの努力が必要なのだ。簡単な計画書1枚で韓国へのワーキング・ホリデービザが取得できる日本とは大きく異なる。

<<


 毎年 1万人の韓国の若者。

posted by x3ru9x | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.