.. | x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

..

reply
z2qvz2w8

-

 読んだ。 最後まで読めた。 赤がよく効いている。 しかし2回は読めない。 赤ってそうゆうところある。 赤の一回性。


 上昇志向の中で最短距離を行こうとすると こんなふうになる、といった感じの漫画だった。

もっと回り道した方がいい。 その方がウェブに合ってる。 その回り道が旅、そしてそれがキュレーションへとつながる。

津田さんも旅をしている。 本物キュレーターとは旅人。

 情報が溢れて忙しくなったところもあるけど、以前よりのんびりできるようになったところもある。(サービスを利用する側に立てば)  旅をすればいいわけですよ。 旅をしながら旅の報告をし、ときには旅人同士集まり語らい、情報交換をする。 旅が個性的であるならソーシャルグラフにおいて、勝ち負けも アドバンテージもビハインドもない。


 作家の椎名誠氏もずっと旅をしている。 あの人が旅をやめたなら それは失業状態。 書くことをやめたなら失業するんじゃなくて旅をやめたなら失業してしまうということ。 表現がどうのこうの以前の、根本的な新陳代謝のところ。 こだわるべきはむしろそこ。

 "いい旅してる?" この問いかけは かなり根本的。 友達との会話でネタのないときは このフレーズを出せばいい。 必ず話が広がる。

posted by x3ru9x | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: ..

あの赤マンガ

reply

ikfdqvz2


 赤マンガを作ってみた。 赤にするのが以外と難しい。

痛いニュースを 赤マンガにすると効果上がるかな。 八百長問題とか。


・ あの赤マンガ -

posted by x3ru9x | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.