韓国造船大手3社 経営再建策を確定 | x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

韓国造船大手3社 経営再建策を確定

reply
 韓国政府は8日、産業競争力強化に向けた関係長官会議を開き、受注低迷などで業績不振が続く韓国造船大手3社の立て直し策を確定した。
 造船や海運など業績悪化が続くと見込まれる産業の構造調整に向け、11兆ウォン(約1兆円)規模の資本拡充ファンドを作るとともに1兆ウォンの現物出資をし、計12兆ウォンの資金を投じる。 
 政府は同会議で造船3社が提出した10兆3500億ウォン規模の経営改善計画を最終確定した。現代重工業とサムスン重工業は先週、それぞれのメーンバンクであるKEBハナ銀行と産業銀行から、大宇造船海洋は大株主の産業銀行から5兆3500億ウォンの経営改善計画の承認を得た。

韓国造船大手3社 経営再建策を確定


 韓国の背骨が折れかかっているような...

 おまけに家計負債が110兆円。 失業すると借金を返していけない。

posted by x3ru9x | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: 韓国造船大手3社 経営再建策を確定

東京証券取引所、「LINE」の株式上場承認 時価総額約6,000億円

reply

 大株主には韓国人の名前が並んでいるらしい。

 しかし 今現在、韓国経済の屋台骨は折れそうになっていて非常に不安定な状態、and 家計負債が110兆円もあって内需の伸びも見込めない。 

 そうであるなら、韓国人大株主が上場益を手にしても そのお金は円か日本株に戻ってくる(ドル、米株の場合もあるか)。 この先どうなるかわからないウォンや韓国企業の株で持つことはない。

 つまり、結局 お金は日本に戻ってくる。


 お金の論理が働くのは韓国だけじゃない、台湾もそう。 台湾が日本に近づけば近づくほど お金の論理が働いて、台湾のお金が日本に入ってくる。


 中国経済がダメになるにつれ、韓国と台湾は円の経済圏に抱き込まれる。

posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.