x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

NASA

返信

 最近 NASAは、軌道に上げていた小型で無人のスペースシャトルを降ろした。 その前には6トンの巨大人工衛星を打ち上げている。

 あの発表は、違うところに目を向けさせるための発表。 発表されるタイミングといい、その前からのメディアの誘導といい、なんかある。


 それか、単に今年の締めくくり and 予算折衝の一環か。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘コミュニティ参加で友人に通知 mixi新機能、ユーザーから猛反発’

返信

-

 コミュニティーに意識を向けさせようとした機能だった。 コミュニティーが廃(すた) ってきているのだろう。 そもそも多くのコミュニティーが軽すぎる。 軽いノリのコミュが "こんなところどうでもいいや" という空気を醸成する種となり 足を引っ張っている。 

 ノリだけのコミュは信憑性に欠ける。 これじゃ 実名でコミュを営むフェースブックに負かされてしまう。 ソーシャル第2章はそんなノリじゃない。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

返信

 湯川氏って 答えは自分で見つけるよう仕向ける先生みたいだ。 視点と切り口は教えてくれる。

まぁその方が生徒は伸びる。


 佐々木氏と湯川氏、2人必要だなぁ。 片方だけじゃ偏る。


 この12月に京都で大きい会合があるらしい。 ソーシャル第2章の始まり、ということなのかも。


 梅田氏の言う オープンエデュケーションも絡んでくるのかなー。 日本からは まったく見えない とか言ってたけど。


 NASAのあの発表、 気になるような どっちでもいいような..  あーゆう会見を聞くのも一つのオープンエデュケーションだわ。 科学的な根拠を知ることになるから。 そう考えるとオープンE は、教科書通りには進まない 何か動的に組み替えられていくカリキュラムということかも。

 またここでも "動機付け" というキーワードが出てくる。


 最近、電子書籍のグループポンサービス ってのが現れた。 ツイート数が所定の量に達すると安くなるらしい。

これなんかも オープンE なのかもしれない。 その本の目次から自分の知っている知識とか考察をツイートしていけば、そのテーマの本が安く手に入るということだから。 つまり、勉強すると何かを安く買える(or得するor儲けられる) ということ。

 こうゆう関係付けは インターネットらしい。 これは動機付けというより、インセンティブだな。 知的好奇心を引っ張る動機付けと、金銭的に得するというインセンティブと この両方によっての新しいスタイルのエデュケーション、そうゆう感じかな。

(妄想 入ってます)


* ブックーポンはまだ始まったばかり http://bookoupon.jp/ -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘instagramに投稿した写真は規約上、大分権利放棄になるっぽい’

返信

-

>> 「インスタグラムに投稿された写真は、誰もが自由に使ってよいということに同意したものとみなすよ。印刷やメディア利用も自由だよ。インスタグラムもユーザーの誰でも、インスタグラムにある写真自由に改変したりコピーしたり外部に再配布するかもしれないよ。」 <<


 津田さんもよくあそこに写真をアップしている。 加工すると 普通の写真より面白い効果が出る。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

返信

 中国は今 物価高。 インフレが進んでいる。

日本はデフレで企業の体力が落ち、人を雇う余裕もなくなってきている。

`````````````

 都市をテーマにした上海万博が終わったかと思えば、その上海で高層ビル火災。 (10月万博終了、11月火事)

高層マンションの下の階で何かあったら逃げようがない。 都市への夢なんて霧散してしまった。 もう夢など見れない。

`````````````

 北朝鮮には政治犯が20万人いるという。 北朝鮮の人口は2300万人。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘美しい“黄金比”や“白銀比”を簡単計算・形状表示「ZAPA GS」 ’

返信

- (窓の杜)


ixershiy

 小さい方の面を横にしてみた。 この高さが使えそう。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘大卒就職内定率、30%届かず…埼玉’

返信

-

 きびしすぎる。 大多数の意見が優先されるのが民主主義、なら あぶれた人たちで政治ができる(?)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: 胎界主背景試作

■ アカーシャ球体とは

返信

 森羅万象あらゆる力の源であり最小単位のようなもの。

普通の人間には見えないが悪魔は見ることができる。しかし悪魔も全てのアカーシャ球体が見えているわけではない。


■ 球体使い

 生成世界の生きものに備わっている精神障壁を自在に操れるようになった人間たちのこと。いわゆる超能力者。

基本は防御障壁に使用されているアカーシャ球体で物理攻撃を行う。

人によってアカーシャ球体を使って物質を移動させたり(球体間移動)、火をおこしたり、球体に人を閉じ込めたりできる。

一般人には見えない。躰化者と違って暴走・戒律はないが、球体を操るのは精神力・気力を消耗する。

-



 アカーシャ球体かぁ~

胎界主は 基本的には特異能力者達のお話。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: ノーマルなアニメ背景画を胎界主の画調っぽくする

胎界主背景試作

返信

(SketchUp  corel PP14)


 SketchUp モデル使って背景画を試作してみた。 まずまず胎界主っぽい。 あともう少しモヤモヤさせてみる。影をもう少し弱く。

● 3Dモデル -

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

‘日本のソーシャルの概念は遅れている? 間違っている?’

返信

- (ブログ)

 記事の論点は、パブリックとクローズド(プライベート)。

前と同じで 内と外の感覚のあたり。

 どの記事を読んでも パブリックとクローズドを別々に分けるだけの論調で クローズドなところからパブリックなところへアプローチする といった観点がない。(逆のパブリックからクローズドへの方向も)


 たとえば、残業で夜8時半ぐらいになり そろそろ会社から帰ろうかというおじさんを設定してみる。

もし仮に このシチュエーションのところにシチューを持ってきたとしたなら、そのシチューが出現すべきところは我が家だ。 会社近くの洋食屋さん(外) じゃない。 おじさんは外にいて内(我が家) に向かおうとしているのだから、シチューは内のエリアのどこかに出現すればいい。 この設定において おじさんは寄り道せずまっすぐ家に帰ろうとする(動機付けが強くなった)。

(この場合は外から内への方向)


 当たり前の行動様式なんだけど、こんなところにも内と外の感覚が働いている。

もしここで、おじさんがモバイルを取り出しfacebook を通してPCの前の奥さんに連絡をとったなら、facebook は通信の方向と時刻を考慮して両方にシチューの広告を出す。 もうこれは広告ではなく、facebook からお二人へのプライベートな提案といったもの。 (モバイルからPC、男性から女性の通信だから "外から内へ" の見当はつく。facebookのプロフィールが詳しければもっと適切になる)

 *-- この例はfacebook のクローズドな中でのもの。 内と外の感覚についてわかりやすくするため。


 こういった内と外との行き来や、内と外とを利用したカラクリ付けがウェブ上でもシュミレートされていく。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘イラストの向こうに見えるソーシャル 1、2’

返信

- 1  2

 似顔絵を描きながらソーシャル活動している女性がいるという。 南暁子さん。 そして描いてもらった人たちは描かれつながりでミーティングもするらしい。

 しかし気を使うだろうな。 ある意味、幹事だし(南さんが)。 佐々木氏も参加しているとのこと。

 広場でイーゼルを立てて似顔絵を描いてる人がソーシャル内で似顔絵を描いていくと 似顔絵に付加価値が付いてくる。

まぁそうゆうことなのかも.. (これはたとえです)

``````````````````

 それにしても みんなソーシャルやってるなぁー。 

``````````````````

 pixiv は お絵描きでソーシャルってことなんだけど、各人それぞれが自分の描きたいものを気ままに描いているだけじゃ

つながらない。 どっちかがどっちかに歩み寄って絵的世界を共有&拡張するということをしないと。 しかしそれが難しい。

``````````````````

 胎界主の画調に合わせる加工もソーシャル活動を念頭においてのこと。 俺もなんとか今持ってる芸で ソーシャルの触手を伸ばして行かねば...

``````````````````

 これから先、ソーシャルっぽいことを何もしなかったら してきた人と大きな差がついてしまいそうで怖い。 ちょっとこれはいけません。 お金じゃないところが むしろやっかいだ。 

``````````````````

 sa.yona.la とてソーシャル。 お気に入り機能(友達登録) もある。 ここに顔を出していればソーシャルっぽいところで活動しているとは言える。 形容するなら 涼しいソーシャル環境といったところ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ノーマルなアニメ背景画を胎界主の画調っぽくする

返信

(上 加工もの、下 胎界主の一コマ)


 胎界主の絵は独特。 独特なもやっとした暗さや諧調がある。 

同じような調子の背景画を作ることができれば胎界主の世界を広げられる。

 また、ファンアートを通して作者とソーシャルつながりが持てる。


● 元画像(ノーマルなアニメ背景画pixiv) -

● 胎界主の1ページ -

● ファンアートのギャラリー(pixiv) -

● 胎界主作者のツイッターページ -


 それにしてもpixiv のお絵描きさんはすごい。 こんないい背景画をフリー素材で提供とは.. thanks.

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

ツイート装飾

返信
gept5j9e


今は旅の途中  .. tsuda ..


津田さんのツイート -

添付写真を加工 -

音元 -


(ファンページということで)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

返信

 脳が回復いたしました。

           茂木健一郎


 とか。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘大学生からの寄稿を募集します【湯川】’

返信

- (TechWave)

 デジタルネイティブねぇ~..  ソーシャルファーストで ソーシャルから入ってくるのかな。 まさか、ウィキペディアの共同編集にはまってますとか... そんなデジタルネイティブいないだろう..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘ビデオSEOで53倍の成果、ソーシャルメディア経由ユーザーは検索経由ユ ーザーに比べ視聴時間が長い’

返信

- (Markezine)

 動画の埋め込まれたページは、埋め込まれていないページと比べて約53倍の確率で検索結果の1ページ目に表示されると報告。集客面で明らかにプラスの効果が現れるため、アメリカでは積極的に動画を活用する動きが生まれているのだとか。


----------------- 8<-------------------

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: 佐々木氏があの記事に言及

‘佐々木俊尚さんとの見解の違いについて【湯川】’

返信

-

 湯川氏が佐々木氏のツイートに対してリプライした模様。 フムフムと読んじゃいましたよ。(蛇足の追記の方も)

まず、自分が読み取ったものと湯川氏の意図とがほぼ同じであって ほっとした。 これ、違うふうに読んでいて湯川氏の言ってることにピンとこなかったら 自信を失うところだった。 あーーよかった。

 ここは湯川氏の勝ちでしょ。 これから 佐々木氏より湯川氏について行こうかな。(そうしよう)

ほんと、あの学生(水谷君) の記事は "100%間違ってる" で片付けられる記事でもないし、残念な記事でもない。


 湯川氏は追記の中で、

>> 同じソーシャルメディアと呼ばれるものの中にも、実は違いがあり、この違いが実はすごく意味を持つようになる、というのが水谷さんの言いたいことなのだと思います。では「どう意味があるのか」という問いに対する答えは、水谷さんの文章には書かれていません。彼は恐らく感覚的にその違いが今後非常に大きな意味を持つことに気づいているだけで、それをうまく表現できないのでしょう。 <<


 と書いている。 これは、水谷君の、

" そういったやりとりが誰からも見ることが可能なオープンな世界が、インターネットです "

 や、

" そしてこれらのやり取りはお互いの共通の友人・知人からしか見ることはできず、閉ざされた世界がソーシャルネットです "

 をフォローしてのことだろう。

言ってみれば、内 と 外 の感覚の問題。


 そして湯川氏、

>> 特に日本の現状を見る限りにおいては、ソーシャルメディアを2つに分類する意味をまったく見いだせません。<<


 いやこれは、水谷君の内と外の感覚が 今は対象をこう捉えているだけであって、ここはサラッと流してもいいのではないかい。(後々変わりもするだろうし) そんなことよりポイントになるのは 先に言った 内と外の感覚の問題。


 "この違いが実はすごく意味を持つようになる、というのが水谷さんの言いたいことなのだと思います。では「どう意味があるのか」という問いに対する答えは、水谷さんの文章には書かれていません。彼は恐らく感覚的にその違いが今後非常に大きな意味を持つことに気づいている...."


 ここ。

 "では「どう意味があるのか」" ってありまんがなぁ。

内の意識と外の意識の このこすれあってせめぎ合うような薄皮というか空気の壁というか、この隔たった感覚エリアの境目のそここそがアイデアを生み出すエネルギーの源(みなもと) でしょっ !!!

 内の感覚に留(とど) まっている意識が 外の意識のエリアにアプローチしようとしたとき、知恵は絞られアイデアが生まれる。 アイデアや発想は、腕を組んで天井を見上げ "何かいいアイデアはないかなー" なんて言ってたって出てこない。 内に留まっているところから片足一歩でも踏み出して、何か(外の) にアプローチしようとしたとき始めて生まれる。

 一目ぼれした女の子に声をかけることだってそう、アプローチしようとして始めて じゃぁどうゆうふうに声を掛ければいい? と知恵を絞るようになる。 これすなわち、内と外の感覚あっての薄皮を突破しようとする行動力。(背中を押す力の意も含めて)

 「うちうち言うやつに発想なし」。 よく会社で "うちの会社は" とやたら うちうち 言う人がいるけど、内という意識で自分を固めてちゃ新しい発想も持ちえない。 何かを辿(たど) って外にアプローチしようしたとき始めて頭が働き出し発想も湧いてくる。


 水谷君や湯川氏が焦点を当てようとしていたところは、すごいポイントだわ。 ここは大きいと思う。(人を動機付ける仕掛けを考える上でも、またゲーム内のシチュエーションの設定を考える上でも。 どうなれば面白いのか のヒントがある)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: ‘蔓延する誤った「ソーシャルメディア」の定義【水谷翔】’

佐々木氏があの記事に言及

返信

z97kg6up


 おっ、 TechWave 白熱教室かぁ~。  "100%間違っている" キタァー。 (あの記事)

 あの記事のニュアンスは そんなに間違いでもないと思うけどね。 そのあたりはもうモニターの前に座る人の意識の問題だから。(そう感じる人はそうなんでしょうという感じ) 40人の人とつながっているページを閉(と) じていると感じる人もいれば、十分開(ひら) けていると感じる人もいる。 一旦開けていると感じたなら あとは30人も100人も500人も(増えても減っても) 同じだろうという感覚になって、結局こんなもの仮の設定でしかないと思うようになる。 人がどんな 内、外、の感覚をもっているかは ほんと人それぞれ。


-- 話は変わって --

 ソーシャルというのは、難しいとも感じるウェブをフレンドリーに見せて とっつきやすくするための ただのUIであるかもしれない。 と、俺は心のどこかで疑いも持っている。 今は "ソーシャル" という言葉が踊っているけれど、本当の実体は もうあまり言葉として聞かない マッシュアップ だとか コラボ 、共同編集、このへんにあるのではないかとも思っている。 

 本当に ソーシャルファースト か? という疑いは 少なからずある。

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

パラダイムシフト

返信
jfkg6upt

 パラダイムシフトねぇ~  パラダイムシフトするときは プラットフォームを取るチャンス。 どこがどうゆう形で取るのやら..

自動車もEVに変わろうとしていて ブラットフォームを取るチャンスが訪れつつある。 


 "その先に何を作っていくのか.."  か...



用語 【パラダイムシフト】 -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘蔓延する誤った「ソーシャルメディア」の定義【水谷翔】’

返信

- (TechWave)

 読んだ。 まぁ基本的なところの整理といった感じ。 

ただ ここんとこ、

>> インターネットでは、新たな情報に価値があります。

ソーシャルネットでは、友人・知人の動向(近況、レコメンデ―ション)に価値があります。 <<


 情報が個人付随のものだけだとしたら、人の数+α、で人数分しかない。 人と人の間のつながり部分に着目すれば情報は無限に増える(掛け合わせだから) 。 

 ウェブは関連付けを編集していく巨大な装置でもあるから、目を向けるべきは人そのものじゃなく、人と人とのその間の部分。 人を大切にしようという気持ちがあるから人に目が行くのだろうけど、システム(機械) としてはつながり付けのために使う方がより機能する。 個人付随の情報量なんて たいしたことはない。

 このあたりは マーク・ザッカーバーグ も言ってた。 というか昔から言われている。 


 ECのマーケティング的な目で見れば お金を出すのは個人だから 個人を囲い込もうとして一人単位で考えるけど、

ソーシャルな考え方で人を見るなら 最小単位は2人ってことになる。(つながりだから)

 マーケティングの目とソーシャルの目の違いってこのあたりなのかも。


 で、そのソーシャルの目で見た場合の つながりのところでどんな価値を生み出せるのか、ここがマーク・ザッカーバーグに注目が集まる理由。 みんなそこを知りたがっている。

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.