GML、超低遅延・低電力のAIプロセッサー | x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

GML、超低遅延・低電力のAIプロセッサー

返信

人工知能(AI)プロセッサー開発のGrAI・Matter・Labs(GML)は、世界初の超低遅延・低電力AIプロセッサー「GrAI・One」を発表した。エッジでのAI機能の実現に適したプロセッサーとなる。


台湾積体電路製造(TSMC)の28ナノメートル(ナノは10億分の1)技術を使用して20平方ミリメートルの大きさに196個のニューロンコアのメッシュを実装し、ニューロン/シナプス・メモリーは総数20万ニューロンとなっている。ニューロンコアの使用率が100%の場合でも、消費電力は35ミリワットにとどまる。(ビジネスワイヤ)

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00536452?isReadConfirmed=true

投稿者 x3ru9x | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.