胃潰瘍治療薬やタバコの煙から抽出した物質に意外な効果 (その ... | x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

胃潰瘍治療薬やタバコの煙から抽出した物質に意外な効果 (その2)

返信

https://research-er.jp/articles/view/102158


・ 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)がヒトに感染する際に利用する受容体の構成蛋白質の一つACE2量が芳香族炭化水容体(AHR)を介して低下する機構を明らかにしました。

・ AHRを活性化する様々な化合物(薬)によるACE2発現抑制を確認しました。それら化合物の中で、食物などに含まれるトリプトファン代謝物や既存の胃潰瘍治療薬による細胞への新型コロナウイルス感染抑制効果を確認しました。


 タバコと胃潰瘍治療薬とな。 人一倍よく食べて、胃液の出もよく、食の面で健康な人の方がコロナにかかりやすい、ということか。(胃潰瘍治療薬は胃液が出るのを抑える)

 そういえば、しずちゃんや他の芸人たちも人一倍よく食べる感じがする。 そしてよく感染しているのは飲食店やショッピングモールのフードコート。 なぜかコロナは食に関係があって、そのイメージがつかめてくる。

 つまり、胃液がよく出るような人ほどウイルスを受け取ってしまう受容体が多いということ。 受容体が多いから多量のウイルスが一度に入ってくる。 細胞の方の受容体(凹穴) が少ないとウイルスの侵入も少ない。

 タバコを吸う習慣と、胃潰瘍治療薬を少しづつ少しづつ飲む習慣をつけて、食を細くしながらおとなしくしているのが一番の予防になるのではないか。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2022 HeartRails Inc. All Rights Reserved.