x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

x3ru9x

pplog

PPlog その4

reply

 常に1ページだけだから、自分の 「ブレない軸」 をページの頭に一つ書いて その周辺のことを日々つづる。 (ブレない軸があれば)

● 1ページ = ブレない軸 1つ


・ PPlog : https://www.pplog.net/

posted by x3ru9x | reply (0)

pplog その4  sayonala + pplog だとどうなるのか?

reply

 pplogで以前の記事をコピーしなから引き継いで更新するというのもある。 そうすると 記事は常に1ページでその中に詰め込まれていく。

 そして、その1ページをsayonala エントリーにときどきエントリーすると、pplogに詰め込まれた1ページの中の各記事は前後のsayonalaエントリーからどの記事がいつ書かれたのか特定される(つながりを仕込んでおく or 季節を常に話題にしておくと繋がりからいつごろなのかがわかる)。

 何が言いたいかというと、これも一つの構造化であるということ。


● 自分の記事列において


 sayonala記事の時間系列で過去に戻ると そこにpplogの1ページがあって、そこにはsayonal記事には書かれていないその後に起こった事やその後の自分の事が書かれてあると。


● つまり、混沌世界をミニチュア化して暦の中に放り込み つながりを見つけ 混沌をほぐしていく。 (= 一つの物語手法 or 整理手法)


● 新しいものを求め更新し続けることから混沌が生まれる。 混沌と言うか迷宮。

● 混沌世界とは方向性を見つけられない世界。 「方向性を見失ったとき人は一番苦しい。(矢沢)」 混沌世界は苦しい世界。

● 混沌をほぐして何をするのか って方向性を見出すことをする(もがく)。 混沌をほぐす過程 = 方向性を見出していく過程。 = 物語。

posted by x3ru9x | reply (0)

今日の pplog 引用

reply

non object


 @ogawaso  この人の記事はこれしかない。

 2日前の一カ月前だから その日は 10月12日。 10月中ごろ。

posted by x3ru9x | reply (0)

PPlog その3  引用 : 雇用的にはフロントエンドを軸に置いてサーバサイド少しやる | pplog

reply
 雇用的にはフロントエンドを軸に置いてサーバサイド少しやる 感じがベストな戦略だと感じるんだけど、本当は社内でネイティブシフト進められてる(公開情報)し、ゲーム好きだからUnityやりたくて、でも個人的にはリアルゲー志向なので本当はUE4やりたい。いずれにしろ実際にBlender本買って大好きなニャル子さんのモデルとか作ろうとしている。しかしいきなり業種転換だと雇用がないので後3ヶ月は娑婆スクリプトとCSSとかいうクソやりながらUnityと3D勉強して業種転換するのが吉と感じる。ただゲーム業界に「やりがい」と呼ばれる労働力ダンピングはまあ現実的に不可避だよねと思っていて、フロントエンド+Railsエンジニアとして売っていくのが一番収入的な満足度が高いと思われる。いやもうやめよう、茶番はこりごりだ、本当は仕事したくなくて、僕を圧倒的に承認してくれる美少女コミュニティと一緒に面白おかしく不老不死で暮らしたい。僕を無条件で愛し慕ってくれる美少女と仲間たちが欲しい。ただ31歳にもなってそんなこと真顔で言う奴は社会不適合者だと思われるし、社内研修で法務に「セクハラはセクハラだと相手が思った時に成立する、それが現実なんだ」と教わったので、美少女とかそういうのは外で言わないようにしている。憲法で内心の自由が保障されていて本当によかった。法治国家万歳
2014/11/13 23:26:11

h_demon


 PPlog保存サイトとしてのsa.yona.la (JSletは働かなかった。コピペです)


 PPlogは更新されるとその記事は消えるから、その時点で誰かがsayonalaに記事を持ってくると一人のユーザーになってしまう。 そうゆう危険性が一方にある。 だからシェアされる可能性の低い自分だけのポエムを書こうと言っていると。

posted by x3ru9x | reply (0)

pplog その2

reply

(拡大)

 こうゆう ラーメンの記事でも ラーメンの後どうするのか、どうなったのか、の続きが暗示されていると釣られて 購読する のボタンを押してしまう。 この記事一つで終わっていると使い方として面白くない。 1ページしか出ないということが逆に 「続き」 を求めるという反作用を生む。 1ページしか出ないという縛りは結構いけるのではないか。


 しかし みんな 1ページで終わらせているなー。 それじゃこのサイトにおいては伝わらない。 あの 「購読する」 のボタンを押すか押さないか、押してもらえるかもらえないか、のところにすごい分かれ目がある。 1ページしか出ないけど 使う人は継続して毎日使う。 そこがミソ。 その心はと言えば 「続きを読む」 であると。

 毎日更新があると記事はどんどん消えていき、それにつれて 「継続する人」、その「人」に関心が向いていく。


 一応、このラーメンポエムのところで 「購読する」 のボタンを押した。 (更新されるとこのページはなくなります)

https://www.pplog.net/u/_tbaba


・ 追記 : 動画が出ているページもあった


(拡大)

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: ものすごい割り切り。 - pplog

http://x3ru9x.sa.yona.la/11357

reply

 試に入ってみた。 続きを見たいような物足りないような そうゆう内容だと 購読する のボタンを押してしまう。 使っていると人へ人へとフォーカスが行くような気がする。  一コマ漫画で 「つづく」 とか書いてあると釣られてしまう。 そんな感じですねー。


・ マークダウンを使えるかどうかやっている人がいました。 リスト表示、太線などが使えるみたい。


(拡大)

posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.