x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

x3ru9x

画像処理

夜景写真の単純化(イラスト化)

返信

● 元画像 -

● キャラ -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

普通写真の高彩度化

返信

(クリック別窓大)

 明るくビビッドな街


● 元画像(デビアント) -


参考 : 以前やったもの

● HDR写真の高彩度化 -


 "ハイトーン写真" という写真ジャンルがあってもいい。 ハイトーンボイスみたいな感じで。 1オクターブ上の領域。 普通写真、HDR写真、ハイトーン写真。

 細密感を出しながらギリギリまで彩度を上げる。 それがハイトーン写真。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: Poser画像のイラスト化 (wip)

(つづき) Poser画像のイラスト化

返信

(クリック 別窓大)

● 前の 大 -

● ほんのちょっとソフトなタイプ -

● 元画像(レンダーオーシティー) -


 あまり変わってないけど。 お尻がきれいになった。

ペンタブを使い クローンブラシで こすり描きする手順を加えた やり方としては可能性ある。

もう少し丁寧に細かくペンタブを使えば いい感じになりそう。 一応 このあとの課題。

 (Corel ペインターエッセンシャル3 + Corel pp16)


追記 :

 よく似たタッチのイラスト - http://sanchiko.deviantart.com/gallery/#/d58fmbk

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Poser画像のイラスト化 (wip)

返信

(クリックで別窓大)

 あとちょっとよくなる。


● 元画像(レンダーオーシティー) -

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

宇宙に光る“猫の目” 死にゆく恒星の姿

返信

 紫色の瞳から妖しい光を放つ猫の目-。地球から650光年離れたみずがめ(水瓶)座のらせん星雲を、2つの宇宙望遠鏡を使って撮影した画像を米航空宇宙局(NASA)が4日までに公表した。

 星雲と名付けられているが、実際には恒星が寿命を終え、周囲にガスやちり状の物質を振りまきながら死にゆく姿。地球の近くにある太陽も、50億年後には同じ運命をたどると考えられている。

 中心には極めて密度が高い白色矮星がある。異なる波長を捉えるスピッツァー宇宙望遠鏡とGALEX宇宙望遠鏡の観測データを組み合わせて1枚の画像にした。(共同)



 それらしくなるように加工した。

・ 元画像 NASA - http://inf.to/tFd

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

HDR写真の加工

返信

 雲の前に惑星はおかしいけど、色調のテスト。 惑星は上の惑星。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ポストワーク (テスト)

返信

 凹に暗い線、凸に明るい線が入るようにした。 and 階調の調整。 ぼそぼそした線はSkupの線。


・ 縮小、モノクロ

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Skup画像のイラスト化

返信

 前のホッパーの画像はテクスチャーがモコモコだった。 もう少しテクスチャーを弱く。 そして微妙にソフトに。


● 3Dモデル(Trimble 3D Warehouse) -


・ 縮小してシャープに

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ギター

返信

● 3Dモデル(Trimble 3D Warehouse) -


追記 : 背景をつけた



 ほんと普通のノーマルイラスト。 しかしそれが一番使えるイラストかも..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

エドワード ホッパー のセット

返信

 3Dモデルから。 厚ぼったい加工。 秋テイスト。

向こうの大きい窓ガラスに内装が写っているのが ちょっと変。 お客がいないので消灯しています。


● 3Dモデル(Trimble 3D Warehouse) -

● ホッパーの絵 大 -


投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像のイラスト化 というかリファイン

返信

(クリックで別窓大)

● 遠景に色がついていないタイプ-

● 元画像(deviantArt) -


 バージョンアップしたVue10 は遠景がよくなった。 遠景の色調を整えるとムードが出る。


追記 :

 清涼感あるグレイッシュもの。 これは朝のイメージ。 上は夕方4時ごろ。



(クリックで別窓大)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

水中写真をリファインすると 水の浄化

返信

 水中写真の場合、水の透明感がまっ先にくる。 写真がリファインされているかどうかなんてそのあと。

また、写真自体 奥行が広くなる。 (奥行が深くなるというより 空間感覚が広がるという感じ)

 色は "狭いか広いか" にも関わっている。


● 元画像 -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

RGB マンダラ (ブルー一枚から残りの赤と緑を作る)

返信

 単に赤、緑 にカラーシフトするだけじゃ芸がない。 それぞれの色を基本に味付け少々。

黄色はそれぞれの色に入っている。 ある意味それが黄色のあり方。

 RGB それぞれに黄色でバイアスを掛ける。 黄色をツールとして使う使い方も考えられる。

 たとえば 4色の取り合わせがあるとして、そのうち3色を絵の印象を決めるメインカラーズにし、残り1色を道具と考える。 これは面白い発想。

 (黄色を 光や液体、半透明な袋、金とその発光、または、光と考えたときのいろいろな影、と発想する)


(曼荼羅は前田常作氏)

 1色を道具として絵を考えていったなら 発想することが面白くなる。  ちょうど、RGB それぞれがオブジェクトで、それにメソッドして黄色がくっついた オブジェクト指向のような形。 (まぁ オブジェクト指向という形にはめ込んでしまうのも面白くないので、そこはゆるく考えておく。)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

3DCGのモノクロ漫画背景画化

返信

 まずまず OK。 これもあり ということにしておこう。 キャラは ブラよろ から。

● 大 -

● 背景のみ -

● 元画像 -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ご当地美少女 - 金沢 -

返信

 写真 Thanks.


● 元写真 (sbi さん提供) -

● あの夏フォント「あんな字を待ってる。R」 ダウンロード場所 (zig さん提供) -

● キャラ (pixiv) -

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

キャラクターの色に合わせて背景を色調整

返信

 背景に水面(水) があると急に難しくなる。 キャラクターの色に合わせて色調を調整していると水面が水面だとわからなくなってしまう。


● 背景全体 -

● 背景全体 その2 -

● 元写真 -

● キャラ(pixiv) -


● 水面  (こうゆう くっきりした画像では背景にならない、調整が必要)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

アートな色調

返信

 明度の幅、彩度の幅をできるだけ狭めた。 狭めて狭めて狭めたなら、いったいどのへんに落ち着くのか、というところを探りつつ。 背景画も明度、彩度の幅は思っているより狭い。 (おいしい色味、彩度、コントラストはキャラクター側が使う)


● 色調 2 -

● 色調 3 -

● 色調 4 -

● 元画像 -


● 結論としては この領域 ↓  (この画像の値です)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ゲーム動画キャプチャー画像のイラスト化

返信

● 大 (キャプチャーしたそのままのサイズ) -


 結構 いい感じになった。 背景画っぽい。

違和感を感じたり、チープな印象はないから まずまず使える。 (自分のflashに & 素材提供)

 素材として Vue 画像と同じぐらい可能性あるかもしれない。 こっちも進めてみよう。


 元画像は、ゲーム動画をキャプチャーした画像。


● ‘自分の家を作り,家族とともに住む。「The Elder Scrolls V: Skyrim」の最新DLC「Hearthfire」が欧米で9月4日にリリース ’ (4Gamer.net) -

 ↑にあった動画(高解像度の方)

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

画像を暗くするといってもいろいろある

返信

 インテリアや建物外観の絵の場合、建物の壁にすす汚れたような影をつけても暗いイメージになる。

(光が弱くて暗いんじゃなく、建物自体が暗いイメージ)


● 差し込む光が弱くて環境光が暗い、という暗さ。

 と、

● 壁が暗い、という暗さ。


 暗さをどこに(何に)求めるのか、で影の付け方が変わってくる。

面と面が接近して 空間が狭まっていっても暗くなる。 (近接面シェード)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像のイラスト化

返信

● 大 -

● 元画像 -

 んー、決定打じゃないなー。 遠景のところがチープ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.