x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

x3ru9x

画像処理

Re: ‘完成度がやばい!初音ミク人気MMDモデル15選’

立ち絵に使ってみる

返信

ジョーカー : 「やーミクさん、仲よくしよーや.. エヘ エヘ エヘヘヘ... 」

ミク : あの日、駅前でピエロのメイクをした変なやつが声を掛けてきたの...


● 背景画(pixiv 彩 雅介氏、フリー素材) -

 (背景画を色変えしました)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘完成度がやばい!初音ミク人気MMDモデル15選’

返信

- (ASCII.jp)

 この中のモデルにテクスチャーを丁寧に描いているのがあった。

ツール上で表示されているのをキャプチャするだけでもイラストになりそう。

ただ 線が強く表示され なじんでいない。 そこさえなんとかすれば..

 そんなわけで、線を弱める処理。  違和感がなくなった。



(Corel Photopaint 16)


・ メタセコ

・ PmxEditor

・ MMD

 このへんのツール。


● モデルのダウンロード場所 -

 (モデルを見るにはPmxEditorが必要です)

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

浮世絵のリカラーと線画化

返信


● 元画像 -

 少し青味(紫味)をもたせた。

 線画の方 : 線の粗密と黒の入り方が 今でも通用する。


 すごい色彩です。 ゴージャスと言うかなんというか..  j ボップのルーツでもあります。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

アンバー系の影をブルー系の影に変更 (vue)

返信
元画像

加工後

(クリックで大きい画像)


 やっぱり ブルー系の影の方がスッとする。


 偶然にもラッセンの色調に近づいた。

 いまどきラッセンなんて言う人はいないでしょうけど。(ラッセンも完全に飽きられた)

しかし、色調はアレンジされて復活してくる。


● 元画像のみ -

● 元画像 source page -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Photoshop を使った建築バース

返信

http://www.cmistudio.com/

 アメリカの建築パース。 CMI Inc より。

 建築パースも魅力あります。

影がブルー系、紫系じゃないんだよなー。 基本的には物固有の色で、そこに アンバー系、シェンナー系の もやっとした影。 (Vueもこうゆう傾向。 紺もある)


投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

建築パース と 背景美術

返信

 よく似ているんだけど なんか違う。 影のあたりなんだろうな。


● 建築パースの影は、物固有の色を それぞれ暗くしている。

● 背景画の影は、どの影も共通でブルー系を使っている。


 Vue のレンダリング色調は、どちらかと言うと建築パースに近い。

(物固有の色が暗くなる。 ただし奥行方向に色がつくから影に色がつく)

基本的に、Vueの色調をそのまま使うと背景画の色調にならない。 必ず色調を変える必要がある。

 色の変え方のところで難儀します。 へたをすると つまづきます。




投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

残暑お見舞い

返信

● Vue 元画像 -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

モノクロCGへの色付け

返信

● 元画像(google+) -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

"街のホットステーション" な色調

返信


 ホットステーション だから、オレンジオーカー、肌色、ピンク、あたりの暖色。 そのまんまの あったかいイメージ。

こうゆう わかりやすさ が以外とストレートに伝わります。

 コントラストを背景画の遠景にあたるような弱いコントラストに変更。

背景画の塗りでキャラクター画を塗り直すイメージです。

カマイユに配色してカマイユを進めた ネクストカマイユとも言えます。

("ネクストカマイユ" は造語です。 こうゆう用語はないです)


● 元画像(Pixiv) -


 カマイユの達人になろう。

めざすべき最初の中継地点は、ネクストカマイユ。 まずはネクストカマイユまで旅をする。

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

スカルプトリス画像の線画化

返信

(スカルプトリス(sculptris)は zBrush の兄弟ソフトです。)

 服のしわの線が出て 以前のものより らしくなった。


 元画像がカラーならそれをフラットにして色面フラット画像を作る → A

線画とAをペインターにもっていき、Aをクローン元として 線画を着色する。(クローンブラシで)

そのやり方もある。

 また、そのセットをペインター塗り絵素材として出してもいい。

普通にレイアー重ねするだけでも色が着くという状態にしておけば、ペインターのクローンブラシでなぞっても失敗しない。 敷居が低くなり楽にできるようになる。


● 元画像 -

● source page -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

一旦 カマイユを作る

返信

(題 : 散乱から一点集中)

 配色は一番最後。 線画を描いて ここは赤、ここは青、と塗り込んでいると諧調がガタガタになる。

まずは カマイユを作る。 そして、次にどうするかは後で考える。 これなら作業が楽になる。

 画像処理でカマイユをちょっと進めたネクストカマイユを作る、という手もあります。


● 元画像 - (pixiv)

● カマイユ (単色画、単色で描かれた絵画。)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像のイラスト化 (試作)

返信

● 元Vue画像 - (cornucopia3D)

● キャラ - (pixiv)


 画像の上 木のあたり未処理。

ちょっとノイズあるか..  色調はまずまず。

画像をもっと大きくレンダリングすればノイズは少なくなる。


・ Vueは機能の絞られたフリー版があります。 Vue 10 Pioneer -

 また、ファンタジー用、SF用、とカスタマイズされたバージョンもあります(上のページ メニューから)。 50ドル(3900円)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: 中華圏で言うところのいわゆる美人画

同系色あたりで...

返信



 一旦 同系色化。  なんとなく宇宙空間のイメージ。 (イメージです)   そうであるなら どうもっていける?


● source -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

pixivにあったファンタジー画像でインタラクション

返信

● 元画像 - (pixiv)


 pixivの方に ファンタジーカードイラストが多数あった。 あの画像を使って何かできないか。

ということで、ポーションビンを発光させてのビン切り替え。

 加工としては、ビンを発光させると同時に周囲を暗くする加工。 ビン クリックで発光します。

 画像一枚あれば、発光している絵を別途 描かなくてもいい。 画像処理はインタラクションと深い関係があります。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: 古いアメリカンイラスト多数

アメリカンイラストのリペインティング

返信

元画像                     コミック画リペインティング

 フラット化処理して丁寧に細い輪郭線を書き加えれば それなりにコミック画になる。

この処理のためにはペインターでタブレット作業する必要あり。

(コーレルでフラット化処理、そのあとペインターへ。 ペインターは、ペインター エッセンシャル3。 これで十分。)

 ちょろっとペインターで作業しました。


 ただ、あの古臭い絵柄でいいのかどうか...

アニメ画での肌の略的階調作りの参考になるかな。

 いっそ ヨーロッパの名画でやると面白いかもしれない。



追記 :

 ヨーロッパの名画をこれでコミック調にしたあと、それを3DCGのテクスチャーにしてインテリアの中に入れる。 それでもって背景画を作ると。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ノーマル背景画にエフェクトをかける

返信

(クリックでフリップ)

● 彩雅介氏の背景画、「学校教室」 - (pixiv)


 こうすると、

● 絵の左上の窓のところ → 窓、窓枠が発光体となり、対象(物)としてはグレーアウトされる。(対象としての物の印象は弱くなる、つまり光)

● 絵の右上の教室コーナー → 影エリアとなりグレーアウトされる。(ここもまた対象としての物の印象は弱くなる、つまり影)

● 上2つのことから、絵の手前中央にフォーカスがくる。(ここに物を置くと対象としての物の印象が強くなる)


 となってメリハリがつく。 色調を紫よりにすると空間の抜けもよくなる。

窓、窓枠の発光の印象で絵の左辺が軸となり、見る人はここをグリップにして教室内を見回す。


 視点の移動は、絵の左上の窓、手前中央(たとえば机の上にかばん) の往復のあと、右上ドアあたり(影エリア)。

(かばんを置くなら、かばんの色(印象)は窓発光の色と同系の色がいいです。 光と物とが関連付いて相乗効果が出ます)


 彩雅介氏の背景画はVery Goodです。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

水彩色調作り

返信

 2段めの右が色調作りしたもの。 他の3枚はアメリカンウォーターカラーです。

色調がそれっぽいと そうゆうふうに見てしまいます。


● 元画像


● 他の3枚の画像元、アメリカンウォーターカラー - -


 このへんの緑の変化のさせ方をVue加工に生かす。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

網点入りモノクロ化

返信

● 元画像(deviantアート) -

 白に近い明るいグレーはあまり網点化せず、やや暗い方の中間グレーを網点化。 クッキリする。

Koboなんかでも鮮明に見えるはず。


 つるつるCGをちょいざらざらCGに加工した以前の画像をモノクロ化。 これも悪くない。


投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

雨のシーンの色調作り

返信

(クリックでフリップ)

 形は写真のままでも 色調がイラスト的であれば、ストンと見てしまう。

要するに色調、配色。 背景画には背景画の色調、配色があって その色で描き直されれば写真でも絵的に見えてしまう。 まずは色調作りだろう。

 写真には緑の印象が全然ない。 そこがよくないところで、絵的に背景画と かけ離れている。

 (それゆえ背景画の一つのポイントは緑だとわかる)


 雨のシーンなんだけど、雨の跳ね返りがない。(一応チェック)


 梅雨があけました。 「梅雨は10、20」 のとおり7/20であけました。

投稿者 x3ru9x | 返信 (2)

車の単色化と比較

返信

● コントラスト弱め、中間調に色味あり、面的。

● 車の外周のいろんな部分を見てしまう。それゆえ いろんなアイテムを見させるのに適している。
 伸び伸びした明るい色彩を見ている。

● コントラスト高め、中間調に色味なし、ややソフトフォーカス。

● 視点が中央付近からあまり動かない。車の周囲もあまり見ない。それゆえ一つの印象を伝えるのに適している。
 光の反射のところで光による空気感を見ている。



● 画像大 -

● 元画像 -


 単色ものは半透明合成の材料。 単色化の仕方で半透明合成の印象も変わる。

 単色化しているとき、気が付いたことがあったので比較してみました。

ざっくり言うと、左はアニメな感じ、右は外国のダークファンタジーな感じ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.