x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

x3ru9x

AI

ペインツトランスファー研究 (その1) : Skup線画でちょろっとやってみた

reply

● 加工前画像に諧調なし


(拡大)


● 加工前画像に諧調あり


(拡大)


 水彩調だなー。 教示用データはたぶんキャラクター絵。 建物に関してはまだ階調の再配置ぐらいの処理しかされない。


● ペインツトランスファー2

http://paintstransfer.com/

posted by x3ru9x | reply (0)

PaintsTransfer2

reply

http://paintstransfer.com/


 おお、いろいろできそうだぞこれは。

posted by x3ru9x | reply (0)

ペインツチェイナー研究 (その8) : 背景に水平線と4辺にライト的な四角形を入れて処理

reply

(拡大)

 その7をヒントにしていろいろ試してみた。

 ペインツチェイナーは水平線に反応する。

・ 左右と上の四角形がライトのような働きをして、対象の陰影が少し変わる。

・ 左右の四角形はなくてもかまわない。上下だけでも機能する。

・ 髪の毛の面にグラデをかけるといい感じになる。

・ ペインツチェイナーは面の明度に敏感に反応する。


● 元画像

● 背景

● 処理前画像


● 元画像、デビアント

https://www.deviantart.com/art/Color-me-portrait-of-a-girl-76533341

● ペインツチェイナー

https://paintschainer.preferred.tech/index_ja.html

posted by x3ru9x | reply (0)

NEC、数十億円投じて全結合型量子アニーリングマシン開発へ

reply

>> NECは2018年1月23日、組み合わせ最適化問題を高速に解ける新方式の量子アニーリングマシンについて、シミュレーションなどで基本動作を実証したと発表した(プレスリリース)。今後研究員を増員し、2018年内に半導体による基本素子(量子ビット)を作成。2023年までに数十億円を投じて2000~3000量子ビット規模のマシンを実用化する考えだ。人工知能(AI)を使った社会課題の解決に生かすという。


 NECは今回、ノイズ耐性に優れ、量子状態を長く保つことができる新量子ビットと、量子ビット間の全ての相互作用を大規模に実装できる全結合方式のネットワークを組み合わせた基本回路について、理論解析とシミュレーションで動作を実証した。


 量子状態を長く保てる量子ビットの回路方式と、量子ビットを大規模に結合させるアーキテクチャーを両立させ、大規模な問題に対応できるメドがたったという。全結合方式を実現したネットワーク構成の詳細は明らかにしていない。 <<


 5年後..

posted by x3ru9x | reply (0)

育児中の主婦がAI学習作業請負 スピードリンクが「ママさんプロ」(日刊工 業新聞)

reply

(拡大)

posted by x3ru9x | reply (0)

ペインツチェイナー研究 (その7) : 背景にライトの光のような背景画像を入れると諧調がよくなる

reply

(拡大)


 上のような感じになる。(色指定なし) (顔だけの画像も試した、上のようないい階調にならなかった)

・ 背景画像に人物を置くときは、人物の頭の上に間を空けること。

・ 髪の毛のところの黒ベタを処理前画像と同じ明度まで上げること。

・ 顔面は少しグレーが入っている方がいい。 顔面と髪の毛面に明度の差があった方がいい感じになる。


● 元画像

● 背景

● ペインツチェイナー処理前画像


● 最終加工 (コーレルでもろもろ合成)


● ペインツチェイナー

https://paintschainer.preferred.tech/index_ja.html

posted by x3ru9x | reply (0)

将棋AIのHEROZ 金融・建設にも

reply

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25915980Z10C18A1X11000/


 ヒーローズとプリファードネットワークスが今 話題になっているAIベンチャー...

posted by x3ru9x | reply (0)

Googleが「Cloud AutoML」発表、専門家不要でAIをカスタマイズ

reply

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/011702971/


 画像処理フィルタを作れるところまではまだ行ってなかった。

posted by x3ru9x | reply (0)

わき上がる将棋熱 AIに学べ プロも必死

reply

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25748850W8A110C1EA1000/


 一般人が将棋について勘違いしてはいけないことは、プロ棋士たちは面白くてしょうがないことをしているということ。

posted by x3ru9x | reply (0)

コミュニケーション エンジン "COTOHA" (NTTコミュニケーション)

reply

https://www.youtube.com/watch?v=wX-ZWu1qGK4


(関連)

● NTT Com、AIによる高精度自動翻訳ソリューション「AI翻訳PF」を提供

https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1101126.html


>> 事前に実施した精度評価実験では、5段階評価で平均4.0を達成し、汎用的なインターネット翻訳(平均3.7)を約14%上回る結果となり、人間による翻訳との比較でも、TOEIC900点レベルの被験者と同等の平均点に達したばかりでなく、人間が平均7時間を要した一方、本エンジンは約2分以内で訳出しており、精度とスピードを両立した圧倒的パフォーマンスを実現したとしている。 <<

posted by x3ru9x | reply (0)

(つづき) シンギュラリティーに耐えられる国

reply

 法治国家であること、それも法治のところがAIによって強化された国がシンギュラリティーに耐えられる。


 人と同じかそれ以上のAIができたとき、もしそのAI近くの人間がズルや不正をそのAIを使ってやったならもう不正を発見できない。 だから その前に法治を強化しておく必要がある。 なによりも土台となる社会にしっかりとした法治がないといけない。

posted by x3ru9x | reply (0)

「法を守れば法に守られる」 この近代的な考え方を現実社会で実践するためにAIはある。

reply

 自動運転車は、勝手に走ってくれる車 というより道交法を守って走る車ということだから法と強い関係がある。 今までだったら人が道交法を守っていても、無責任なドライバーや未熟なドライバーが運転する車が法を破って人に襲い掛かってきていた(法は守ってくれなかった)。 車がほとんど自動運転車になると「法を守れば法に守られる」 を少なくとも道路の上では実践できるようになる。

 この考えを進めるなら、AIが使われるところはまず法と法の執行機関だろう。(監視、事故 犯罪予測のIoTも含めて)


 レイ・カーツワイルが見落としているところはそこ、レイ・カーツワイルはAIと法との関係を何も語っていない。

 レイ・カーツワイルが見落としているものがちょっと見えてきた。


 今現在、「法を守れば法に守られる」という近代的な考え方はまだ達成されていない。 今は「未近代」である。

 AIはまず この未成熟な近代を成熟させるために使われるのではないか。



 シンギュラリティーを迎えるためには、社会がしっかりとした土台であるような成熟した近代社会になっていないと危なっかしい。

 成熟した近代社会とは、「法を守れば法に守られる」 が隅々にまで浸透した社会である。

 レイ・カーツワイルはシンギュラリティーの土台となる近代社会については語っていない。(土台を見落としているのではないか。どんな土台ならシンギュラリティーを受け入れるのか)


(一応ここまで、AI考察はつづく)



・ レイ・カーツワイル : シンギュラリティー提唱者。

・ レイ・カーツワイルについての前のエントリー

   http://x3ru9x.sa.yona.la/14807

posted by x3ru9x | reply (0)

専門知識学習済みAIクラウドが義人化されて大人の個性を持つなら それは移民ではないか。

reply

 専門知識を持った大人の移民は変えようないが、子供の移民なら日本語で育てられる。 であるなら、初期のAIは子供であった方がいい。

posted by x3ru9x | reply (0)

キャラミんStudio

reply

https://www.ah-soft.com/

 曲調から自動で振付が付く。(現時点では変な振り付け)


>> 楽曲ファイルを読み込んで予め用意されている3Dキャラクターを選択することで簡単に3Dキャラクターが踊るミュージックビデオを作成することができる。ダンスモーションとカメラワークは曲のビートを自動検出して自動的に割り当てられる。モーションとカメラワークは後から変更できるほか、リップ入力も可能。


 キャラクター、ステージは専用のストアで追加購入が可能。キャラクターはMikuMikuDance用のモデルデータであるPMD、PMXにも対応しているので、自作モデルを躍らせることもできる(他人が作成したモデルを使用する場合はモデルの利用規約を確認すること)。 <<



● キャラミんのモーションデータをCLIP STUDIO ACTION へ

https://howto.clip-studio.com/library/page/view/clipstudioaction_002_001_023


>> CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.2 より、キャラミんStudioアクションファイル(s2a)の読み込みに対応しました。

キャラミんStudioで作成したキャラクターのモーションデータをそのままCLIP STUDIO ACTIONのキャラクターに使用することができます。 <<

posted by x3ru9x | reply (0)

トヨタはハイブリッドで電動化技術の蓄積があるから、ヨーロッパよりEV化の 発表を遅らせても開発が遅れることはない。

reply

 技術の蓄積があるところは後出しジャンケンができる。

 AIにしても、国民の就業を変えてしまうようなものならワンテンポ遅らせて様子を見てもかまわない。 慌(あわ)てて飛びつく必要はない。 日本はそれが出来る、後出しジャンケンができる。

 AIでアドバンテージを取るか取らないかより、国のあり方の方が大事だから、国民の働き方の様子を見ながらAIを活用していく。


 中国がAIで進んでいるなら AIが中国社会に浸透していく様子を観察すればいい。

posted by x3ru9x | reply (0)

シンギュラリティーの提唱者、レイ・カーツワイル

reply

 アルビントフラーの次はレイ・カーツワイル といったところかな..


 アルビントフラーには見落としがあった。 情報革命が進展していくにつれ、それの土台となる製造業のパイも大きくなる、ということをアルビントフラーは見落としていた。アルビントフラーは情報産業と製造業のリンク部分を指摘していなかった。 アルビントフラーは、今のレベルを脱皮して次の段階にシフトする といったような発展段階説を唱えていた。


 たぶんレイ・カーツワイルも同じで、レイ・カーツワイルが見落としているセクターが将来 アメリカの衰退セクターになる。 それがどこなのかは今のところわからない。 ウォッチと考察が必要。

posted by x3ru9x | reply (0)

キャプチャー画像のイラスト化

reply

(拡大)

 ペインツチェィナーで出来た階調を加工時に挟(はさ)んだ。

● 元画像

posted by x3ru9x | reply (0)

ペインツチェイナー研究 (その6)

reply

チェイナーを二回かけた、色指定なし (拡大)


チェイナー + コーレル加工 (拡大)

 チェイナーは、この感じの絵だったらこうゆうところに光が当たっている、を示したりする。 それと省略化もする。


 下を向いた顔には そうゆう感じの影が入る。

posted by x3ru9x | reply (0)

ペインツチェイナー研究 (その5)、背景と髪の毛に少し色指定した

reply

● ペインツチェイナー内で色指定

 ・ 絵は縦長の方がいい

 ・ この顔の位置がノーマルに彩色される適正な位置。上にもっていくと青味がかる。


(拡大)

● 最終  コーレル内でトリミング。(コーレル内での色加工なし)


(拡大)

posted by x3ru9x | reply (0)

ペインツチェイナー研究 (その4)、絵柄の大きさや位置を変えて彩色してみた、色指定なし

reply

(拡大)

 ↑ 、パースのように上にいくほど小さくしてみた。 チェイナーがパースを感知してか上部の絵柄にブルーが入った。



(拡大)

 ↑、位置を上下に動かしてみた。 上と下では彩色が違う。 チェイナーは 絵の上部は遠景となるから青味がかる と学習しているっぽい。

posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.