x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

x3ru9x

韓国

【韓国】 おばちゃん 2人体制

reply

 影の実力者も、やったことが全部 失敗したから追及されているわけで、うまくいっていたなら おばちゃん2人体制はそのままだった。


 結局の話、施策が全部 失敗した、ということ。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/13274

reply

 韓国は、今まで抵抗していた日本が 急に折れて さっと引いたので 「あれ?」 と思った。

あれ?、あれ?、と思っているうちに 北が核実験をし、B52戦略爆撃機が飛んできた。 それを見て韓国はすごい不安になった。

 なぜ日本が折れて さっと引いたのか、そのうちわかるさ。


 今 韓国は、アメリカ軍の先兵となって一国で 同じ民族が持つ核と向き合っている。 核で脅してくるやつらもハングルを書き、ハングルを喋る。

posted by x3ru9x | reply (0)

慰安婦合意からの 一連の出来事

reply

● 慰安婦問題 合意があった

    ↓

● 北が核実験を行った

    ↓

● B52 戦略爆撃機がグアムから飛んできた

    ↓

● アメリカで金融制裁決議が可決した

    ↓

● 今回は 核拡散 一歩手前だから、金融制裁は実効性のあるものになる。 → 北は追いつめられる。

    ↓

● アメリカが穏健派オバマで自制しているのも あと一年。



 この一連の流れを見たなら、慰安婦問題合意は やむを得ない。 半島からは早く離れて(引いて) 安全地帯に入っておいた方がいい。 そして防壁を築くべし。

 (安全地帯とは、いちいち交渉のテーブルに引っ張り出されないポジション)


 水島氏が、欧米のメディアに英霊の名誉を貶める記事を書かれた、と怒っていたけれど、欧米のメディアが旧日本軍を称(たた)える記事を書くわけがない、植民地を放棄させられたのだから。 どうしたって悪く言うし悪く書く。


 英霊の汚名は挽回できるって。 あんな記事、つっ込みどころ満載やから。 自分の頭で考える人(欧米の)なら、記事はいいかげんなしろもの、問題は記事の内容ではなく、なぜ日本はそんな合意を急いでしたのか、に疑問を持つ。

 その答えは これから後に出てくる。

posted by x3ru9x | reply (0)

日本は、慰安婦問題 敗戦レジームに入ったね

reply

 あー 入ったとも。 そして、韓国は 慰安婦問題 戦勝レジームに入った。

 この慰安婦問題 戦勝レジームは、アメリカが日本に勝って 戦勝レジームに入ったのと同じ。 これ以降 韓国は、アメリカが戦争の上に戦争を重ねて行ったのと同じように、嘘の上に嘘を重ねていくようになる。 (反日は固定強化される)

 嘘の上に嘘を重ねて行けば、自国の歴史の何か本当で何か嘘なのか わからなくなっていく。


 日本は、対馬の際(きわ) で張っていた戦線を、富士山のふもとまで引いた。

 今まで韓国が戦っていたのは 名誉を堅持しようとする「人」 であったが、これからの相手は 「名誉もなにもない真っ黒な亡霊」 だ。


 さぁ 入って来い。 富士山のふもとまで入ってきて亡霊と戦うがいい。 自分たちが何の為に戦っていて 何が敵なのか わからなくなるまで。 お前たちの前には 名誉を堅持しようする人らしい人はもういないぞ。 富士山の頂(いただき) から見下ろしているのはオトリを使って獲物を仕留めようとする真っ黒なエコノミックアニマルだ。

posted by x3ru9x | reply (0)

【韓国】 鉄パイプ振り回す「民衆デモ」にソウル都心11時間交通まひ

reply

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/16/2015111601305.html


 んー、何だろう..  何かが起っている模様。


 日本も今 結構 いろいろ来ております。 原因は中国の減速でしょうな。

 中国の9月の株価暴落が実世界に現象として表れ始めた ということか。

posted by x3ru9x | reply (0)

北朝鮮もタイミングを見計らっていたのだろう

reply

 「仕掛けるなら今だっ!! 」 という感じで。

posted by x3ru9x | reply (0)

韓国と北朝鮮が同日午後6時(日本時間同)に南北軍事境界線にある板門店で高 官協議を開くことで合意した。

reply

 砲撃中止か。


 一発かましておいて、交渉のテーブルに着かせる。 そうゆうことだったか。

posted by x3ru9x | reply (0)

日本統治時代、江戸時代は韓国人の過去の歴史でもあった。 (日本人だったので)

reply

 統治が続いていれば、李氏朝鮮の歴史はアイヌの歴史のような扱いになっていた。

ここから言えることは、自分にとって大事なのは郷土の歴史であって天皇の歴史ではない、ということ。 九州の人は九州の歴史、四国の人は四国の歴史が一番大事。 天皇の歴史はその次。


 アイヌ文字がお土産物の装飾になってしまったように、ハングルもお土産物の装飾になっていた。 韓国人の "恐れ" はそのへんにあるのではないか。 近代化によって、自分達の "あのころ" が消えていく怖いほどのロスト感、韓国人はそのことにゾッとした。


 沖縄も同じなのではないか。 「うみんちゅ」 という言葉が土産物の装飾になってしまっている。 元々は沖縄人のアイデンティティーを表すような言葉だった。


 歴史問題を過去に辿ると 「アイヌの悲しみ」 に行きつくのではないか。

posted by x3ru9x | reply (0)

MERS感染者と接触か、日本人数人が自宅隔離

reply

 2週間 自宅から出れなくなって、午前と午後に確認の電話がかかってくる、という。  うーー わ、これは苦しい。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/12430

reply

 MERS 対策のために突然の出費が必要になった。 しかし、すぐに動かせるお金がなくて お金を都合するのに時間がかかった。 それで対策が遅れた。


 見返りのある出費、財閥の利益になる出費なら財閥から都合できるが 今回はそうじゃなかった。 今 財閥は被害者になっていて、損害を弁償してくれ ぐらいに思っている。

posted by x3ru9x | reply (0)

クレジットカードの利用率

reply

posted by x3ru9x | reply (1)

http://x3ru9x.sa.yona.la/12428

reply

>>

 【ソウル共同】韓国の中東呼吸器症候群(MERS)感染問題で、韓国保健福祉省が13日に発表した感染者の中に、60人以上の院内感染者を出したソウルのサムスンソウル病院に勤務する患者搬送係の男性(55)が含まれていたことが分かった。


 男性は発熱などの感染の症状が出た状態で10日まで9日間勤務していた。この間に搬送した患者多数が感染したり、同病院内で感染が大規模に広がったりした恐れがあるとして、保健当局は男性の行動を調べ、接触者の確認を急いでいる。


 男性は、同病院での感染の起点となった男性患者(35)と5月下旬に接触したが、隔離対象者に挙げられていなかった。

https://www.toonippo.co.jp/news_kyodo/news_mn/20150613010018301.asp

<<


 たぶんこの男性は、ローンの返済が滞るのを恐れた。 失職してしまうことが怖くてどうしていいかわからず、ずっと黙っていた。


 家計負債 110兆円。 MARS の向こうにあるのは借金苦。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/12390

reply

>> 5月20日に初の感染者が出たにもかかわらず、大統領府が対策チームを設置したのは初の死者と3次感染者が出た6月2日。大統領の指導力不足や政府の対応が批判されていた。 <<


 実は、病院の防疫受け入れ体制なんて最初からなかった。 いつもと同じようにやっていただけ。


 二階氏の韓国3千人行脚がパーになった。 韓国旅行のテレビCM(H.I.Sの) も自粛だな。

posted by x3ru9x | reply (0)

750人隔離

reply

 750人 自宅待機 or 医療機関入院、 14日間。 1日2回、保健所に連絡。  んーー


 食い止めることができるか。


 大の大人が2週間も仕事を休むと 仕事に穴があく。 会社からの補償でもなければ給料は半分。 それだけでも苦しくなる。

posted by x3ru9x | reply (0)

日本が戦争に負けずに韓国併合がそのままだったら 李氏朝鮮の歴史は日本の歴史の一部になっていた。

reply

 アイヌの歴史のような扱いになっていた。

 朝鮮半島を併合していた30年間、李氏朝鮮の歴史は日本史の一部であった。


 民族の歴史がどんどん消えていって、残ったものが ただの観光資源になってしまう恐怖。 根底にはそれがある。


 歴史のあやの中で 韓国はかろうじて日本史からスピンオフできた。 だからヒステリックになる。


 日本は千年前には物語を書いていて、その技能によってその後の千年をずーと物語的に表現してきた。 つまり 日本とは千年続く一本の物語。


 このモンスター級の物語力に朝鮮半島の歴史は一時的に食べられてしまった。 食べられる側に立ってみれは本当に恐ろしい。


 このモンスター級物語力の恐ろしさを韓国は本当にわかっている。 それだから世界中で日本叩きをし警鐘を鳴らす。 「こいつら 周辺国の歴史を千年物語の一部にしまっせ、世界中のみなさん、日本の言うことに絶対 乗っちゃダメですよ。 食べられてなくなりますよ。」 と。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/12251

reply

>>

 朝鮮の為政者はいつも負うべきことを放り出す、それが朝鮮・韓国の歴史だ。

(1)李朝の仁視は満州軍に民衆を放り出した。  (2)1905年第二次日韓協約締結時、高宗は朝鮮の命運を大臣達に丸投げした。  (3)韓国初代大統領の李承晩は、国民を捨てて逃亡した。  (4)1997年金融危機の際に、金泳三はIMFに国を投げ出した。  (5)盧武鉉、李明博は民主主義自体を放り出した。 韓国人の意識構造の「恨(ハン)」は為政者に放り出された民衆の嘆きから始まると言う。 そして歴代大統領の末路は、亡命、暗殺、不正蓄財、親族の汚職。

<<


 こうゆう文章を読むと冬季五輪が心配になる。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/10617

reply

 世界情勢が不穏なときこそ、中国韓国との関係は今までと同じようにして変えない方がいい。

キョロキョロ回りを見て今までの付き合い方を変えては信用信頼を落としてしまう。

 そうゆう意味では、舛添氏の行動は間違っていない。 今まで中国韓国と付き合ってきたのと同じように訪問し耳を傾ける。

 それが 表向きのただのパーフォーマンスであってもかまわない。


 つっぱねると負け。 信用を落としてしまう。 変えない。 今までと同じようにやる。


 韓国なんぞ、つっぱねてしまいたい。 しかし感情で動いてはいけない。 ここが我慢のしどころ。 山は全然変わらず、動かんぞ、だ。


 青山氏は、舛添氏の訪問に反対のようだけど、この場合、俺は青山氏の考えに反対。 舛添氏の方が正しい。

posted by x3ru9x | reply (0)

日韓ワーキング・ホリデー制度とは

reply

>>

  日本と韓国は1999年にワーキング・ホリデー制度の協定を結び、毎年1万人近い人々が同制度を利用している。ビザの期間は1年間で、アルバイトをして滞在費を補いながら観光や勉強ができる。


  韓国では年4回、日本のワーキング・ホリデーの審査が行われるのだが、倍率が高く、1回で合格する人はなかなかいない。対策本を買ったり、留学院で合格するための対策講座を受けながら、何度もチャレンジする人が多い。


  もちろんその間も、1人で生活できる程度の日本語能力を身につけ、提出する計画書の内容を綿密に練る。日本のワーキング・ホリデービザを取得するためには、実はかなりの努力が必要なのだ。簡単な計画書1枚で韓国へのワーキング・ホリデービザが取得できる日本とは大きく異なる。

<<


 毎年 1万人の韓国の若者。

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/10492

reply

 日帝時代 引きずり下ろされて息をひそめていた元支配階層のヤンバンがその後復活し 今日に至っている、と。

 つまり、ヤンバンは今も生きている。 そうゆうことか。 一応、これが マイ結論。


 で 今現在、そのヤンバンは方向性が定まらず、フラフラ グラグラしていると...

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/7916

reply

 ‘近いうちに必ず韓国は日本へ擦り寄ってくる --- Nick Sakai’


 韓国人もそうゆうふうに思っている。 "近いうちに必ず日本は韓国に擦り寄ってくる" 、と。

 慰安婦問題で日本をずっと責め立てておけば、外人(欧米人) にいい顔をしようとする日本人は東京オリンピックの前に擦り寄ってくる。 東京オリンピックの前に 韓国で冬季オリンピックがあるわけで、東京オリンピックをつつがなく成功させんがため 日本人は韓国冬季オリンピックに協力する形で擦り寄ってくる。

 そう思ってるんだって。

posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.