x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

x3ru9x

flash

Flash Html5 変換 (グーグル変換ページ) 1Mまで

reply

>> SwiffyがサポートするのはSWF8レベルとAS2.0のしかもサブセットか・・・純粋にアニメーションだけ変換すると考えた方が良さそうだね。 <<


https://developers.google.com/swiffy/convert/upload


(サブセットとは : UI部分のプログラムとか限定された部分一塊)


● flash Lite 1.1 の変換なら Blade (変換てきるページ) - http://blade.siliconstudio.co.jp/trial.php

posted by x3ru9x | reply (0)

ピンを挿す

reply

 男をクリック。

まずは WIP。


● 背景 人物を切り替え 順送りしながら ピンを挿し進んでいく。

● マップを誰かが見ていて 見ている人とピン挿し男が会話する。

● 立てるキャラクターはピン挿し男(女)(いろいろな職業 & 事情ありの)

● 赤いピン挿しステッキの中には精度のいいGPSと通信機

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: そういうゲームで育った世代

立ち絵の透過

reply

 透過しまーす。



 flash の幅が675pxに縮小されてしまうので、

● 幅700pxの正常サイズはこちら -

● キャラ2(pixiv) -

● あの夏フォント「あんな字を待ってる。R」 ダウンロード場所 - (zigさん提供)

posted by x3ru9x | reply (1)

ちょっとしたflash (あの夏フォント)

reply

 フォントの特徴に着目しながらのクロスワードパズルみたいなイメージ。


● あの夏フォント - (zigさん)

posted by x3ru9x | reply (0)

すりガラス効果 & UI

reply

 ぼやけ や はっきり、物の大きさで奥行きを感じさせる。

 いい感じのぼやけ画像を作るのが以外と難しい。

posted by x3ru9x | reply (0)

空間グリッド

reply

 3枚じゃ短すぎる。 

posted by x3ru9x | reply (0)

構造由来の役割の 時系列上への再配置

reply

 おとり   決め   アシスト   は、チームの構造由来の役割。(ピッチ上の)


 試合前、おとり役になるであろう選手が話題になる。

試合で決めたのは話題になった選手ではない やはりと言われるあの選手。 (試合前の話題は実はフェイク)

試合後、アシストした選手がインタビューに応じて試合を振り返る。 (アシストからの視点。視点の転換) (往々にしてキャプテン。そしてキャプテンによる次の試合への言及)


 予定(予測)   現在(そのとき)   結果(痕跡)+ちょい予告(次への暗示)


 構造由来の役割が時系列上に再配置される(する)。



追記 :

 この中に "イシューの目" を持ち込む。 (イシューの目を持たせるべきはセンチネル(見張り番)。 「イシューの目を働かせる」 はセンチネルの一つの役割)


● イシューとは :

 「イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」と、「根本に関わる白黒がはっきりしていない問題」の両方を満たすもの。 問題に対してその場で「何を考え、何を論じるべきか」を示すこと &アンド 「そこからどこへ行こうとしているのか」を示すこと。(いわゆる 肝) (根拠を示せ と同じ感じで、イシューを示せ)

 間違えがちだが、「いま、このちょっとした局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではない。


- イシューを見極める -

 問題はまず「解く」ものと考えがちだが、まずすべきは本当に解くべき問題、すなわちイシューを「見極める」ことだ。

「これは何に答えを出すためのものか」というイシューを明確にしてから問題に取り組まなければ目的意識がブレて多くの無駄が発生する。 (参照元)



 試合の前後を含めたこれを一つのコンテンツ("イベント" "エピソード" "アクティビティー" と言い換えてもいい) として何個も連ねていくとキュレーション。

 キュレーションの中に 構造への言及、イシューへの言及、があるとキュレーションの中身がよくなる。


 +プラス、"イベント" "エピソード" "アクティビティー" は、時系列上の出来事の立ちあがりだから、これらの中のそこかしこに 『立つ感覚』 『立つの表現』 を生かす。


--- 結論 :  試合ごとにスポーツライティングし それを連ねていけば、それすなわちキュレーション。 しかしそんなことは昔からおこなわれている。 違いを出して今風のテイストを加えるには、自分のソーシャルを盛り込むといいのではないか。 そうすれば佐々木氏の言う当事者意識も入り、ライター本人も登場するスポーツライティングになる。  スポーツライティングもソーシャルスタイルが加味され スポーツキュレーションとなってくる。 ---
http://sem-labo.net/blog/2011/01/28/0485/

posted by x3ru9x | reply (0)

構造体 とか 構造化

reply

 構造化されたフレームの中を 構造に沿うように辿れば(進めば) それだけで文脈は生まれる。 辿(たど)っているとき自分が触れている部分(構造の) はアクティブな状態といえる。

 これにプラスして、カスケード起動するものや 見張り番(センチネル) を盛り込めば その構造体はビンビンしてきて生きているように感じられてくる。 (動的変化が起こるようにする、構造&自分に。(見ようによっては自分も構造体))

 また、構造化はフォルダー階層のような入れ子状のものだけじゃない。 フォルダの中に磁石のような引力をもつようなものを入れて箱の外殻を半透明にし素通りできる(ちょい抵抗ありで) ようにしたなら別な構造が形成されてくる。


 "カスケード起動"  "見張り番(センチネル)"  "アクティブ化状態時のその時点の名前(構造の部分と自分の)"  and "アクティブなところが移っていくというのとカスケード起動は違う"  このへん今日の気づき。

posted by x3ru9x | reply (1)

中飼 陣 2

reply


 flash の代わりに Director を使ってみた。 Director の方が速くできそう。

なんか作りやすい。 

 しっかし、急がねば。


 中飼 陣は、おだやかな性格の博士というタイプじゃないです。

性格の奥に激しいところがあって、腹に一物ある人物です。


(再読み込みすると表示されます。 IE、クローム、Firefoxで表示を確認。 Firefoxでスクロールさせるとちょと変、スクロールを戻すとなおる)

posted by x3ru9x | reply (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/2302

reply

 エントリーに人体解剖図が入ると ページがインテリジェントなページに見えてくる。 不思議だ。

そういえば、攻殻機動隊にもそんなシーンがあった。 一つの手やね。


 これと建築とを合わせると インテリジェントな感じがさらに増す。 この手でいこう。


 人体解剖図 と 建築 の組み合わせはgood。 (これぞ キュレーション)

これが向かう先は、インテリジェントなシーン or イメージ。 (よし、文脈づいた)

posted by x3ru9x | reply (0)

人体解剖3DCG

reply


● Human -


 これは精密。 日本にも同様のサービスがあったけど こっちの方が使い勝手がいい。


 背景がモノクロで骨や内臓がカラーだから その違いを利用してうまく切り抜くことができる。 これはいいですねー。

切り抜きができてこそ使えるってもんだ。


● ↓ 背景透過のPNGに


● ↓ 反転させてモノクロ化で、レントゲン写真。


 こんなことやってる場合じゃない。 flashの材料づくり、材料づくり

いや、これも使えるか。

 順序を逆にして、レントゲン画像から見せて そのあとさらに詳しくでMRIでスキャン、そしてCG立体化、という見せ方。 ちょっとした文脈作りができる。

posted by x3ru9x | reply (1)

ドローイング

reply

 弾さんにも ちょろっと登場してもらおう。

バータスAR クラウドサーバー構築、あたりで。

 名前は少し変えて、小飼屋 団。


(作業はつづく..)

日本庭園の打ち込みも少しした。 日曜にしては作業量が少ない。 これじゃいかん。 がんばらねば。

posted by x3ru9x | reply (0)

庭石

reply

 庭石をいくつかモデリングし、草を付け加えた。  

庭に好まれる石には それなりの形がある。 


 作業は続く...

posted by x3ru9x | reply (0)

バータスAR 設計者  中飼 陣

reply

 人物は全員ドローイングでいきます。


-- 中飼 --

 『情報で知ってから本物を体験するんじゃく、本物を目の前にしてから情報にアクセスする。

その入り口の方が知識や体験が身につきます。

 今は情報が溢れかえっていて本物を体験する前に足踏みさせられています。

名画なんかでも本物を見ていないのに共有はできないはずです。 そう思いませんか ?

 グッテンハーグ美術館へのバータスAR納入のときはそうゆう思いを持ってカスタマイズ設計させてもらいました。』


                                                -- アドバンストAR --

posted by x3ru9x | reply (0)

‘マーカーなしでここまで! AR技術のデモ動画で次世代ARを見る(動画)

reply

- (gizmode)



 このARシステムの名は、"オブビアスエンジン"


 アドバンストゾーニング社のARシステムの名は、"バータスAR"


 小飼 陣 はやめにして、 中飼 陣(なかがい じん) にします。

"バータスAR" 設計者、中飼 陣 これでいきます。

posted by x3ru9x | reply (0)

語句

reply

アドバンストゾーニング社

 世界的AR企業。   *AR (Augmented Reality)


バータスAR

 アドバンストゾーニング社のプロダクツの中でも最高傑作と言われているARシステム。


小飼 陣(こがい じん)

 アドバンストゾーニグ社 最高技術責任者。(バータスAR 設計者)  HN: Jinkogai


津田地 胎介 (つだち たいすけ)

 主人公。 京都にいる。 HN: tsudachi


● flashタイトル 『アドバンストAR』


(仮)

posted by x3ru9x | reply (0)

ARな世界

reply

 いいですねー。

 日本庭園の石組なんかとARは むつびつくの?  むすびつきますねー。 日本庭園に "あれ" をオーバーラップさせれば絵的にもコンセプト的にもマッチします。 また、"あれ" からアイコンを引っ張り出すことも盛り込むこともできます。

 つづく...


(作業します)

posted by x3ru9x | reply (0)

和風イメージ収集

reply

 のれんをくぐると舞妓さんに出くわした..  和風のイメージ.. 和風のイメージ..


● 舞妓さんのページ(facebook) -

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: 早く、

がんばりまーーす

reply

 のれん の向こうに和風の庭(温泉)が広がる、みたいな感じで なんとかやってみま~す。 (^_^;)


 庭石 打ち込みました。 庭石作りなら なんとかやれるところまできてます。

日本庭園に石。 そしてもうすぐ春。 thanks.

posted by x3ru9x | reply (0)

flashを作った

reply


-

 アイコン絡みのノベルゲーム風。 最低限の進行のところ。 素材を手早く集めたのでちょっとガタガタだけど。

アイコンの絡ませ方を試してみた。

 音ないです。 背景はストリートビューの画像です。


 オペレーターは、オンデリコメ社の女性社員。

オンデリコメ社とは、オンデマンド と リコメンド をメインに引き受ける会社です。

 世界観は一応 AR空間。 指向性超音波発信機をマーカーとして照明を使った通信でAR空間をオーバーラップさせている世界です。 もちろん視覚マーカーもGPSも使われています。

posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.