x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

x3ru9x

背景画

シンプルなレンダリング画像のイラスト化

返信

(クリック 大)

 結構 いける。 シンプルなレンダリングの方が面はフラットなので むしろいいのかも。

いい感じで近づいてきているような..

 曇りの日(影の落ちない)の環境設定でレンダリングした画像の方が これよりもよくなるはず。

もしくは、影なしでレンダリングし、影(シェードじゃなしにシャドー)を別に書き出して合成するか。

 (この画像はBryce でレンダリングされたもの)


● 元画像(デビアント) -


 できれば12月中にメドを立てる。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/3536

返信

 これっ !!  学校の机がこれだけ 輝くかっ

sbi さんの映画評どおり背景画がすばらしい。

 (ねらわれた学園 予告動画より)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ラーメンの周辺風景

返信

 ラーメンがあって その周辺の風景。

エレジーあり、ブルースありの。


 アイテムと背景画の関係性。


 「俺のブルース聞かへんかぁ~」 でキャラクター登場。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

CG画像の線画化

返信

● 背景元画像(画像) -

● 背景のみ -

・ CG画像は ローマの街を再現するプロジェクト "Rome Reborn (ローマ リボーン)" より。 -


 元のCG画像にSkupのような輪郭線が少し入っていた。 輪郭線が入っていると入っていない画像よりよくなる。

打ち込みはCADを使っているっぽい。 たぶんSolidWorks。 CADソフト使い方習得のためのプロジェクトなのかもしれない。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: プロの人が結構 顔を出している (pixiv)

モノクロ背景画

返信

 アンビエントオクルージョン と シェーディング(シャドウ(落ちた影)はなし) だけのクレイレンダリング画像を線画化。 よくなったような。 ちょっとギラギラ感あるか..  要素がちょっと足りないのがなんとなくわかる。

 もうちょっと味がほしい。


● 元画像(デビアント) - http://inf.to/KSd


~~~

課題 : 「モノクロ背景画の制作」

ex. ブラよろ2次創作物用背景など

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘有名絵画から人が消えたら...’ (ギズモード)

返信

(ギズモード) -

 人と背景を分離したあと 人の集まりを分解すると、主人公 か 脇役 か エキストラ になる。

エキストラの最末端は背景画に溶け込んでしまう。

脇役は主人公に調子を合わし、エキストラは背景に調子を合わす。

その境目をくっきりさせるための、構図(カメラワーク)、配色、などなど。 一応 基本的なこと。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/3330

返信

 あの動画の最初の背景画はPixivの 彩雅介さん っぽい。


● あの動画の最初の方



● 彩雅介さんの背景画   http://inf.to/zSd

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: プロの人が結構 顔を出している (pixiv)

松一本で背景画

返信

 能舞台の背景は松一本。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

プロの人が結構 顔を出している (pixiv)

返信

 商業的なイラスト、アイテム絵がどんなものかわかって(というか となりに並ぶようになって)、同じことをしていてもダメだ っちゅう気になってくる。

 それは すごくいい傾向。 個人的趣味に走った絵や、実験的な作品が増えてくる。 そうなってきてこそ面白い。


 Web漫画にしても商業誌と同じ絵柄ではWeb漫画として個性的じゃない。 背景画の絵柄も もっとテイストが違ってていい。 そうゆうのを見たい。


 俺も3Dモデルを使っていろいろやってるけど まだまだ。  もうちょっとなんとかしたい。


課題 :

  「Web漫画用 モノクロ背景画の制作」



(※ このエントリーは起点)

投稿者 x3ru9x | 返信 (4)

3DCGのモノクロ漫画背景画化

返信

 まずまず OK。 これもあり ということにしておこう。 キャラは ブラよろ から。

● 大 -

● 背景のみ -

● 元画像 -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

背景画の色調をハンドリングするキーとなる色は肌色

返信

 背景画の中に肌色が使われていなくても、キャラに合わせるのだから キャラの肌色がキーカラーになる。


 キャラの肌色と背景の関係は奥が深いと思う。 すごいデータベースができる(ことだろう)。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ご当地美少女 - 金沢 -

返信

 写真 Thanks.


● 元写真 (sbi さん提供) -

● あの夏フォント「あんな字を待ってる。R」 ダウンロード場所 (zig さん提供) -

● キャラ (pixiv) -

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

キャラクターの色に合わせて背景を色調整

返信

 背景に水面(水) があると急に難しくなる。 キャラクターの色に合わせて色調を調整していると水面が水面だとわからなくなってしまう。


● 背景全体 -

● 背景全体 その2 -

● 元写真 -

● キャラ(pixiv) -


● 水面  (こうゆう くっきりした画像では背景にならない、調整が必要)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Photoshop を使った建築バース

返信

http://www.cmistudio.com/

 アメリカの建築パース。 CMI Inc より。

 建築パースも魅力あります。

影がブルー系、紫系じゃないんだよなー。 基本的には物固有の色で、そこに アンバー系、シェンナー系の もやっとした影。 (Vueもこうゆう傾向。 紺もある)


投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

建築パース と 背景美術

返信

 よく似ているんだけど なんか違う。 影のあたりなんだろうな。


● 建築パースの影は、物固有の色を それぞれ暗くしている。

● 背景画の影は、どの影も共通でブルー系を使っている。


 Vue のレンダリング色調は、どちらかと言うと建築パースに近い。

(物固有の色が暗くなる。 ただし奥行方向に色がつくから影に色がつく)

基本的に、Vueの色調をそのまま使うと背景画の色調にならない。 必ず色調を変える必要がある。

 色の変え方のところで難儀します。 へたをすると つまづきます。




投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像のイラスト化 (試作)

返信

● 元Vue画像 - (cornucopia3D)

● キャラ - (pixiv)


 画像の上 木のあたり未処理。

ちょっとノイズあるか..  色調はまずまず。

画像をもっと大きくレンダリングすればノイズは少なくなる。


・ Vueは機能の絞られたフリー版があります。 Vue 10 Pioneer -

 また、ファンタジー用、SF用、とカスタマイズされたバージョンもあります(上のページ メニューから)。 50ドル(3900円)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ノーマル背景画にエフェクトをかける

返信

(クリックでフリップ)

● 彩雅介氏の背景画、「学校教室」 - (pixiv)


 こうすると、

● 絵の左上の窓のところ → 窓、窓枠が発光体となり、対象(物)としてはグレーアウトされる。(対象としての物の印象は弱くなる、つまり光)

● 絵の右上の教室コーナー → 影エリアとなりグレーアウトされる。(ここもまた対象としての物の印象は弱くなる、つまり影)

● 上2つのことから、絵の手前中央にフォーカスがくる。(ここに物を置くと対象としての物の印象が強くなる)


 となってメリハリがつく。 色調を紫よりにすると空間の抜けもよくなる。

窓、窓枠の発光の印象で絵の左辺が軸となり、見る人はここをグリップにして教室内を見回す。


 視点の移動は、絵の左上の窓、手前中央(たとえば机の上にかばん) の往復のあと、右上ドアあたり(影エリア)。

(かばんを置くなら、かばんの色(印象)は窓発光の色と同系の色がいいです。 光と物とが関連付いて相乗効果が出ます)


 彩雅介氏の背景画はVery Goodです。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像のイラスト化

返信

 まずまず。

基本的に、自然図鑑の背景となるようなものを目指しています。


● 背景のみ -

● 元Vue画像 source page -

● キャラ(pixiv) -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像のイラスト化

返信

 結構 よくなってきたような。

CG臭い画像が 色調変換といろいろフラット化で背景画に近くなってきた。

● 大 -

● Vue元画像 -

● Vue元画像 source page -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: Vue画像の水彩化

(つづき) 立ち絵との相性

返信

 まずまず 使えるかな...  立ち絵が水彩調であれば。 んー、微妙。

● キャラ(deviantアート) -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.