x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

x3ru9x

背景画

Vue画像の加工

返信

(拡大)

● 線の濃淡、薄め

● モノクロ線画

● 元画像


● 元ページ

http://gerberc.deviantart.com/art/You-Ready-196886730


 大きい画像を処理した方が線は細くなる。 このサイズの画像では線が太くなってしまう。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像の加工

返信

(拡大)

● 一つ前の

● 元画像


● 元ページ

http://curious3d.deviantart.com/art/StoryWorld-277500006

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ゲームキャプチャ画像の加工  ムードあるアニメ背景画風

返信

(拡大)

 プロダクション I.G かどこかの それっぽいテイスト。

 ゲームは ザ・ディビジョン 2。

● 元画像

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ゲームキャプチャ画像の加工 ウォッチドッグス

返信

(拡大)

 画像を明るい線画風にした方が、キャラとキャラとの間合いがよくわかるようになる。

 画面が暗い場合、キャラとキャラの間にライトを入れて両方を照らしてもいい。

 ゲーム絵は、キャラとキャラの間合いを感じれる絵の方がいい。 ゲーム(インタラクション) の中では間合いの感覚が働いているから。 そこが一般的な絵とは違う所。 逆に言うなら、間合いがよくわかる絵であるなら絵のスタイルは自由。

 「インタラクション」 時の 「間合い」。 そこのニュアンス、機微、面白み を出す。

● 元画像

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像の加工

返信

(拡大) (更新)

(Corel Photopaint 16)

● ちょっと明るめ

● 一つ前の

● 元画像

● 元ページ

http://six-kings.deviantart.com/art/Mansion-in-the-Mountains-571277011

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

普通写真の加工

返信

(拡大)

● 元画像

● 元ページ

http://www.deviantart.com/art/Schulgasse-Idstein-575344110

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像の加工

返信

(拡大)

● 元画像

● 元ページ

http://aronkamo.deviantart.com/art/Deep-in-the-woods-524284602

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像の加工

返信

(拡大)

● 別解

● 元画像 ページ

http://massi-san.deviantart.com/art/Oceania-441325515

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像の加工

返信

(拡大)

 以前に一度 加工した画像。 リトライ。  いい感じに明るくクリアーになった。

● 元画像 ページ

http://dragan45.deviantart.com/art/Magic-shrine-476251899

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

HDR写真の加工

返信

(拡大)

● 元画像

● 元画像のページ

http://blog.goo.ne.jp/warpdiver/e/06b483d8fbd95d31238c98db382e39f5

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像の加工

返信

(拡大)

● 元画像

● 元ページ デビアント - http://www.deviantart.com/art/Woods3-491905718

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像の加工 (空のところだけ)

返信

(拡大)

 空の階調を整えた。

● 元ページ デビアント - http://arthurblue.deviantart.com/art/The-Three-of-the-Three-Million-islands-522153135

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像の加工

返信

(拡大)

● 元画像

● 元ページ、コーヌコピア

http://www.cornucopia3d.com/galleries/displayimage.php?album=3&pos=1332&pid=47289

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

(つづき) 線画

返信

● Skup モデル - https://3dwarehouse.sketchup.com/model.html?id=9e618d8bdc9c55834a0dd05302e8a097

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像をフワッとさせる and キャラ入れテスト

返信

(拡大)

● 元画像

● 背景のみ


● キャラクター Pixiv - http://bit.ly/1le0IZT


 こうゆう描き方のキャラじゃ ちょっと合わないな...  3Dモデルから作るか..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Skupモデルからモノクロ線画

返信

 少しブルー系のダークグレイで。

● 元モデル トリンブル - https://3dwarehouse.sketchup.com/model.html?id=dfbcf6071125d62c6cff9b44fdf0517e

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像の加工 色変換

返信

(拡大)

 アニメ背景画の色調に近づけた。


● 元画像

● 元ページ - http://www.cornucopia3d.com/galleries/displayimage.php?pos=-62232

● 元画像を作ったVueのメイキングあり

http://www.cornucopia3d.com/classroom/article.php?id=276&from=makingofs

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

普通写真の加工

返信

● 元写真

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

「ローマ人の物語」の読みどころ【まとめ】: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

返信

肩ヒジ張って読む必要なし。好きなトコから始めて、ヤになったら止めればいい。それが、ハードカバーで15巻という大著とつきあう最適解。お婆ちゃんなんだから、集中力が尽きてつまらねぇ巻もあれば、ノリノリ(死語)で飛ばしてて、読んでるこっちも夢中にさせられるような章もある。このエントリでは、面白いところを集中的にオススメするから、ソコだけを愉しめばいい。例えば出だし、とりあえず第1巻から読み始めると、ちっとも面白くないので要注意!初読なら「ハンニバル戦記」のある文庫本第3巻から読むべし!(文句なしに面白い徹夜本だおー)。

 そんなつもりで、各巻の「読みどころ」をだらだら書いてきたが、書き手の自分でも何をどこまで書いたのか分からなくなってきたので、まとめる。

わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる


 文庫本なら第3巻から読むべし。


 ローマ = アメリカ

● まさかハンニバルがアルプスを越えてくるとは..  イコール

● まさか旅客機がツインタワーに突っ込んでくるとは..



● ローマ人の物語II「ハンニバル戦記」(ハードカバー) の読みどころ

http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2006/09/ii__df4e.html

>>

 本書は「ローマvsカルタゴ」という国家対国家の話よりもむしろ、ローマ相手に10年間暴れまわったハンニバルの物語というべきだろう。地形・気候・民族を考慮するだけでなく、地政学を知悉した戦争処理や、ローマの防衛システムそのものを切り崩していくやり方に唸るべし。この名将が考える奇想天外(だが後知恵では合理的)な打ち手は、読んでいるこっちが応援したくなる。

<<

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Skupモデルでモノクロ線画

返信

(拡大)

(Skup、Vray、CorelPP16)

 Skupの線は使っていない。  AO (アンビエントオクルージョン)なし。

 木目を使うといい、木目を使うのがコツ。

● Skupモデル

https://3dwarehouse.sketchup.com/model.html?id=5df0804db96345b6729b42b07833f71c

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.