x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

非公開ページのクロール

返信

 非公開ページ(メモとか) は、Internet Ninja というソフトでurlを与えてクロールしている。

このダウンロードソフトで "ブラウザを経由して取り込み" に設定すれば、非公開でもログインしているサイトなら取り込める。 そのあとの検索は、秀丸でgrep。(grepしてから元ページをwebブラウズモードで開くまでをマクロ化)

 というか sayonalaのページは通し番号なんで、秀丸でurlを生成して全部バックアップしている。 非公開ページもこれに入っている。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

クローズド感 3

返信

 クローズドなところに "大人のいやらしさ" が加わると クローズドがすごく機能する。

リアル、クローズドにおいての本音なんて多くの人はもうピンッときて わかっている。(その いやらしさを)

 しかし、そこに陥ってしまっちゃーダメだ。 自分を動機付かせる有意義な舞台装置として使わないと。

 やっぱり、どう考えても往復運動だわ。


 スポーツじゃないけど、感覚を動かして感覚の新陳代謝をよくする、ということかも。

いや もうこれ、感覚のスポーツと捕らえた方がいいかもしれない..


 そうなると最低条件として、そのクローズドリージョンが感覚に引っかからないといけない、がある。

自分の感覚に引っかからずにスルッとスルーしてしまうものでは装置の働きようがない。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

クローズド感 2

返信

 クローズドだからと言って おとなしく静かにして縮こまる必要なんてない。

むしろクローズド感が演出され、中を盛り立てる空気醸成装置か何かがあった方がいい。

 ここに来て 大人のいやらしさが顔を覗かせてきた。


 リアル、クローズド、 そして もう一つ、"大人のいらやしさ" 。


 リアル、クローズド、大人のいやらしさ、 この3つで完結する。    あ~ いやらしい~...

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

クローズド感

返信

 sayonala も "お気に入りに公開" があるからクローズド感は持てる。

ある意味、クローズド感なんてユーザー本人の感覚の問題。 言い換えれば、ごっこ に気持ちが入るかどうか。

 地下ダンジョンにもぐりこんで、"おや、こなところにいい情報があったぞぉ~" という感覚になれるかどうか。

 そうゆうところに入るには、サイトの背景色は暗めの方がいい..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘最後のはてな村民”――ネット民俗学的な資料か、葬送すべきゾンビか’

返信

-

 はてなダイアリー での はてな村民 にクローズド感はもうあまりない。

しかし、Q&Aの方にはある。 Q&Aの受け答えの内容自体がクローズド感を醸し出しているから。


‘実名制Q&Aサイト「Quora」が驚くほどすごい5つの理由【イケダハヤト】’-


 これにしても、Q&Aの内容自体がクローズド感を持っているから、それにハマッたとも言える。

クローズド感のコントロールってこれから大事だろう。

 ま、それも オープン世界がかなり充実している ということあってのこと。

オープン世界からクローズド領域、また逆に、クローズド領域からオープン世界。 この往復(と言っても感覚の往復だけど) は、人を動機付ける仕掛けにもなっている。


 キーワードとして、"リージョン" をメモ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘山形大、新たなナスカ地上絵発見 人間の頭部と動物とみられる2点’

返信

 ほんとっスカ

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

方丈記の一節...

返信

 ソーシャルが活発になるにつれ、そこでの人の出入りも激しくなる。 そうなるとまた落ち着かない。 へたをすると落ち着かないどころか自分の居場所さえ見失う。

 大きい目で見れば、結局は流転する。 

一度 湯川さんあたりに聞いてみたい、 "自分の居場所って見つかるのですか?" と...


 あれだ、方丈記の一節...


『 行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。


 世の中にある人とすみかと、またかくの如し。玉しきの都の中にむねをならべいらかをあらそへる、たかきいやしき人のすまひは、代々を經て盡きせぬものなれど、これをまことかと尋ぬれば、昔ありし家はまれなり。或はこぞ破れ(やけイ)てことしは造り、あるは大家ほろびて小家となる。


 住む人もこれにおなじ。所もかはらず、人も多かれど、いにしへ見し人は、二三十人が中に、わづかにひとりふたりなり。あしたに死し、ゆふべに生るゝならひ、たゞ水の泡にぞ似たりける。


 知らず、生れ死ぬる人、いづかたより來りて、いづかたへか去る。又知らず、かりのやどり、誰が爲に心を惱まし、何によりてか目をよろこばしむる。


 そのあるじとすみかと、無常をあらそひ去るさま、いはゞ朝顏の露にことならず。或は露おちて花のこれり。のこるといへども朝日に枯れぬ。或は花はしぼみて、露なほ消えず。消えずといへども、ゆふべを待つことなし。』


                                                     --- 方丈記 (青空文庫より)


 これはソーシャルにも言えるんじゃないか。

>> 所もかはらず、人も多かれど、いにしへ見し人は、二三十人が中に、わづかにひとりふたりなり。あしたに死し、ゆふべに生るゝならひ、たゞ水の泡にぞ似たりける。 <<


 ... いにしへ見し人は、二三十人が中に、わづかにひとりふたりなり ...   これが未来のソーシャルの真実だったりして。


 "ソーシャル" や "キュレーション" といった流行の言葉に踊らされず、"自分の居場所" という基本に戻った方がいいのではないか、そんな気がしてきた。 自分の居場所を意識しつつ豊かにしていく、その方が いいソーシャル関係を保てるのでは...

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

写真のやや砂目化

返信


-

 ジャズっぽい感じを出せないものかと。 紫をちょっと入れるとシックになった。


追記 : さらに砂目化。 & ちょっと色つき。 & 黒濃いめ。

    

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

..

返信

 かなり気温が下がってまっせぇ~。  寒っ..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

..

返信

 一応、湯川さんの記事は読んだ。

● 「リアル」「クローズド」なウェブは何を可能にするのか【湯川】 -


 オープンなところを あちこち見て回って 何か面白い記事があると それをクローズドの方へ持ち込む、という導線はもちろんある。(その逆も)  クローズドと言っても往復はするわけで、往復中 気持ちが何か動機付くなら それはそれで一つのメリット。

 ソーシャルには、利便性もあるけど 動機付けの装置 という面もある。

 

 また、SNS & プロジェクトということで、

● プロジェクト思考で作ろう (ゆーすけべー日記) -

 プロジェクトにおいてSNSは必携、という感じの記事。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

写真のフラット化

返信


・ 元写真との比較 -


 縮小して顔グラ化、CGアニメっぽい。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘インフルエンザ:患者数が2倍以上に 9日までの1週間’

返信

-

 自分も かなり喉が痛いんだわ。 12月の中ごろに予防接種打ったから まだ助かってる。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘スペースシャトル:銃乱射被害の下院議員の夫 搭乗交代も’

返信

-

 アメリカの表の顔と裏の顔が、鮮明にに交錯している。 この部分だけを切り出せるくらいに。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

返信

 pixiv もソーシャルだから ソーシャルアプリがあっていい。

pixiv は どこへ行こうとしているのか?  今のところ、ポートフォリオに絵を貯めこむという感じ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

..

返信

 Masato Ikeda は2人いる。 どっちなのだろう。


 http://www.facebook.com/a2ikm -

 http://www.facebook.com/masatoi -


 ネタフルさんのブログにあったこれかもしれないな。 勝手に使われたのかも。 でもどうやって..

‘Google「お使いのアカウントで不正な操作が検出されました。アカウントへのアクセスを直ちに回復するには、携帯電話番号を入力してください」’ -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

BGM

返信



 最初の曲は音が悪かったので差し替えた。 最初の曲、Sonda-me は、ブラジルで定番曲らしい。

あとの曲の方が画像と合ってる。


追記 : 音ファイルを少し編集して、別ファイルとしてYoutubeにアップした。 音が立ちすぎていたのをソフトにした。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ok ok

返信


古内東子

● 背景黒 -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

アイスマン復元

返信

 → nfrshiyn

- (ナショジオ)


>> 世界最古の完全なミイラは、歴史的に比較的新しい農耕社会で暮らしていたようだ。アイスマンの名で知られるミイラが着ていた服を調べたところ、彼はアルプスで牧畜をしていた可能性のあることが分かった。


 アイスマン、あるいは「エッツィ」の名で知られる5000年以上前のこのミイラは、新石器時代のヒツジの毛でできたコートやゲートルを身に付けていた。レーザーを用いた新しい化学分析法でこのミイラを調査したデータから、このような結果が明らかになったという。


 これまでクマの皮でできていると考えられていた革靴も、大昔の家畜のウシの皮でできていることが判明した。このウシは、ミイラが発見されたアルプス地方で、季節ごとに場所を変えながら放牧されていたとみられる。


 この研究を率いるドイツのザールラント大学のクラウス・ホレメヤー氏は、「着ているものが野生動物の皮や毛ばかりなら、ヒツジ、ヤギ、ウシといっ た家畜とは関わらない原始的な狩猟採取社会に生きていたことになるが、アイスマンの装身具は主に家畜から作られていたので、それよりも進んだ農耕牧畜社会 に暮らしていたのだろう」と述べている。


 なお、食物の残留物の調査から、彼と同時代の人々は既にオオムギや初期のコムギを食べていたことが分かっている。ここからも、彼の生きていた社会で農耕が行われていたことが裏付けられる。 <<

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘ハウステンボス、長崎~上海でカジノ船運航へ 公海上で営業’

返信

-

 ある日、船内で殺人事件が起き、密室の推理が始まる。  とか..


 反社会的な人たちも乗り込んでくる。 それも想定内のことだろう。 あ、もしかして 裏で仕切っているのは九州のどこかの...  ..やめておこう。


 ルーレットやバカラの陰では、野球賭博、相撲賭博、サッカー賭博、 そして 酒、ストリップ、風俗サービス、売春。

はたまた、マネーロンダリング、銃の密売、薬の取引。

 そんなのが一隻の客船の中で.. ワーーーオ..  ハードボイルドに生きてみないか..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

..

返信

 ほんと 冷える

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.