x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

ヨーロッパの古いイラストをモノクロ線画化

reply
iqx7kg6u

 ヨーロッパのこうゆう古いイラストは このままじゃ使いようがない。 それならモノクロ印刷を考えて モノクロ線画にもっていく。

これで なんとかストックとしてアップできる..  オライリー本のような使い方を想定。


ui9ershi

(Corel PP 14)

● 画像大 -

● ヨーロッパの古いイラスト18枚ほど(Flickr) -

posted by x3ru9x | reply (0)

音声合成ソフト 「Polluxstar」(ポルックスター)

reply


 この声に使われているのは 沖電気工業の音声合成ソフト「Polluxstar」(ポルックスター) っぽい。

音声合成ソフト ポルックスターはかなりのもの。 

・ 原音と合成音の比較 -

ただ、105万円。 

posted by x3ru9x | reply (0)

‘産総研,ナノポーラス材料でLiイオン2次電池のパワー密度を2桁向上’

reply

-

車が求めるパワーに関しては、必要以上のパワーを出せるところまできた。

 2012年にブレイクする、に近づいている。



‘米GM:ボルトは電気自動車?エンジン搭載で批判相次ぐ’ -

>>  問題となっているのは、10月に判明したボルトの走行システム。米メディアによると、本来の電気自動車はモーターのみで走行するが、ボルトはモーターのほかにガソリンエンジンも搭載。高速走行時などはエンジンの駆動力も車輪に伝え、走行を補助する機能を備えているという。 <<


 どうしてもパワーが弱いわけだ。 日本が作る電気自動車は 驚くぐらいの力を出すかもしれない。

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: 電子書籍のいいところ。

http://x3ru9x.sa.yona.la/631

reply


 これですねー。 図書館で借りてきましたよ(閉まる直前)。 

きょぅーーゆぅーー、 ソーシャルは実践です。

 本が太いですねー。 ファンタジー本 って感じがします。 特にこの本は容積があった方がいい。



「本って、閉じているとき、中で何が起こっているのだろうな?」 バスチアンはふとつぶやいた。

「そりゃ、紙の上に文字が印刷してあるのだけど、__ きっと何かがそこで起こっているはずだ。 

 だって開いたとたん、一つの話がすっかりそこにあるのだもの。


                                 ..... 古本屋 カール・コンラート・コレアンダー より ......


 けれどもしばらくすると、くされごけ沼のほかの場所でも、同じことがはじまったんです。 たいていそれは__ つまり、その、

何もない虚ろな場所、虚無といえばいいのかな、だれかがうっかりその中に足をふみこむと、その足がなくなってしまう__ 手でも、同じ__ ともかくなんでも、そこに入ってしまったものは、なくなってしまうんです。


                                          ..... ファンタージェン国の危機 より .....


 ひたひたと虚無が広がろうとしています。 ぼちぼちと読んでいきまっす。

posted by x3ru9x | reply (0)

‘2010年10月26日 電気自動車に向いたリチウム電池負極材料開発’

reply

Attached: ‘2010年10月26日 電気自動車に向いたリチウム電池負極材料開発’.html

Sent using Google Docs http://docs.google.com/


(↑のAttach とか関係ないです)


● リンク

https://docs.google.com/document/pub?id=1zU9q5pv7wzpMFSY9xqVHrv51bsQpwAkQQ8ODROkDlo8


 グーグルドキュメントからsa.yona.la の方にメールで投稿、のテスト。

posted by x3ru9x | reply (0)

‘Google Docsにドラッグアンドドロップで画像を挿入’

reply

>> Googleドキュメントでも画像のドラッグ&ドロップが可能になりました。待ってましたー! PCのデスクトップやフォルダ内の写真や画像を、Googleドキュメント上にそのままドラッグ&ドロップするだけでアップロードできます。 <<


https://docs.google.com -

posted by x3ru9x | reply (0)

...

reply

 一雨ごとに寒くなる...  寒っ

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: コミPo!

コミPoキャラを使ってのイラスト

reply

(コミPo! & SketchUp & Corel PP)


 SktchUp から3タイプの書き出し画像(3枚) を使って加工してみた。 やはり制限はある。 

あともうちょっと何かすれば コミPoとマッチしてくるのではないか。 一応これはこれとして...

 あの手の絵は、やはり鉄子とかだろう。 彼女の名前は鉄子..w


● 画像大(電車だけ) -

● 3Dモデル -

● たけくまメモ コミPo!と私(1) -


(コミPo! はまだ発売されていません。 公式サイトにあったサンプル画像を使用。)

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: sns をマスメディアで宣伝?

オフソーシャルな世界

reply

 ソーシャル化が進むにつれ、オフソーシャルな世界にも 注目は集まる。 (ソーシャルはもうお腹一杯となって)

一人旅、一人でふらっと映画館、一人でツーリング、一人でパワースポットに行って願掛け、等々。 静かでのびのびとした広い世界。


 本来 オフソーシャルな世界のものをソーシャルの世界に引っ張り込んじゃぁダメダメ。

そこは そっとしておかないと...

 (なにを言ってるのか..w)



(つづきへ - )

posted by x3ru9x | reply (1)

Re: コンセプトの共有 と スタイル

sns をマスメディアで宣伝?

reply

 sns をマスメディアで宣伝するというのは 考えてみれは変な話。 (sns は伝播メディアでもあるから)

グリーや他sns のようにマスメディアを使って宣伝しているうちは まだまだ目新しくて馴染んでいない何か。

これが、意識することもなく使うことになったsns の方が意味合いをもって広く伝播し、マスメディアの方は限定的にしか広がらないとなれば、本物だ。


 全国各地の人が参加する天気予報ってある。 ソーシャルの目で見れば、あれは先を行ってる。 参加型天気予報というのもまたソーシャルシップだろう。



今日 目にしたソーシャル関連のニュース :

・ 「ビジネスSNSに生まれ変わる」--サイボウズ Liveが自由登録制に -

・ これからは人を軸に情報が流れるようになる、佐々木俊尚が語る「次世代テレビ」「脱テレビデバイス」「ミドルメディア化」 -



追記 :

 佐々木氏の記事を読んだ。 

ん~、ただ動画を見ようとしているときは 楽をしようとしているときだから いちいちめんどくさいのはどうかなぁ。 へたをするとそのときだけはソーシャルがウザいものになる。

 これが天気予報のように情報を取りに行こうとしているときならソーシャルは機能する。 (語学の勉強とかも)

 そのへんのオンオフはあると思う。 ソーシャル一辺倒にはならない。 オフソーシャルという状態もある。



(つづきへ - )

posted by x3ru9x | reply (1)

コミPo!

reply

-

 結構 話題になってるみたい。 (発売は12月)

グーグルSketchUp でも同じようなことはできる。 ただモデリングを工夫しないといけないけど。

それと、書き出した画像の後処理。これ必要。

 SketchUp と Corel Photopaint を使ってやってみた。

● 3Dモデル -

  


 最初の計画では、3Dモデルから背景画を書き出す機能もつける予定だったらしい。 (初バージョンはその機能なし)

背景画の方はうまくすれば、SketchUp で作れるかもしれない。 そのへんちょっとやってみる。

posted by x3ru9x | reply (1)

Re: ソーシャルシップの具体的な行為

コンセプトの共有 と スタイル

reply

 コンセプトを提示し このコンセプトを受け取ってください、といってそれを書いたビラを手渡しても すんなりとは受け取ってもらえない。 ましてやコンセプトがスローガンとなったものなど脊髄反射的に反発される。

 じゃー どんな形でなら受け取ってもらえるのか。 スタイルだ。 コンセプトをスタイルに込めて複数提示し選択できるようにしたなら受け取ってもらえる。 あくまで手渡すものは スタイル、コンセプトはその後に共有されるもの。

 ソーシャルのミソは共有だという。 コンセプトは共有されるものなんだったらソーシャルシップ形成のためには 先にコンセプトを言いふらしゃーいいじゃないか、となるが それじゃ伝わらない。 共有されるもの(共有してほしいもの) はコンセプトだとしても手渡すもの、受け取ってもらうものはスタイル(選べるようになっている複数のスタイル。選択肢) だ。

 このへんのボタンを掛け違うとつまずく。 いや、コケる。


 複数スタイルを用意して選択肢を提示するというのは、その先にシーンの夢を見させること。 右のスタイルを選べばこういうシーンがイメージされ、左のスタイルを選べば別なシーンがイメージされる と、シーンを様々にイメージすることが楽しくなる分岐の場をお膳立てすることでもある。


 "ソーシャル" "共有" というキーワードで、コンセプト、スタイル、選択肢、の からみが解けてくる。


(つづきへ - )

posted by x3ru9x | reply (1)

Re: ソーシャルのコンセプト

ソーシャルシップの具体的な行為

reply

 弾さんが "この本は目から鱗が落ちまっせ!" と書評した本をすぐに買って読み、"いやほんと、この本の洞察はすごい、目から鱗が落ちたよ!!" と共感する。 そして、そのことを弾さんのブログコメント欄に書く(or トラバ)。 それも1、2冊じゃなく継続して続ける。

 これすなわち ソーシャルの触手を相手につなげる具体的な行為。 弾さんと自分との間に目から鱗が落ちたという感動を共有し、その共有のもとにブログやツイッターでちょこちょこ絡む。(もちろん礼儀をわきまえながら)

 なんてことはないんだけど、この形がソーシャルシップの基本的な形だ。 同じ本を読むにしても フラッと本屋さんに寄って たまたま目についたから店員さんから買って読んだ というのでは感動の共有がない。 それではソーシャルシップの形を作りえない。

 接点は部分的でわずかでもいい、"共有できるもの" というのがソーシャルシップのミソだ。 高校のときからの友達で大人になってからも付き合ってる、とか ソーシャルシップにそこまでのものは必要ない。

 こうしてソーシャルシップのスピリットをもってウェブ上で触手を伸ばしていけば モチベーションがつき自分が伸びてくる。

 向こうの人が 胸襟を開いていてオープンマインドな人であると助かる。 もちろん自分もそうであるように努めたい。


(つづきへ - )

posted by x3ru9x | reply (1)

コミPp! のサンプル画像を加工

reply

(Corel PhotoPaint 14)

・ 元画像 -

・ コミPo! -

posted by x3ru9x | reply (0)

ツダるのが以前よりうまくなった津田さん

reply

 津田さんのツダりが以前よりうまくなってる...

ツイッターというツールより津田さんの一芸の方が前に出てる。 こうなれば しめたもんだろう。

 ウェブでの個性化は こうゆう形の方がうける。 ウェブツールとその使いこなし芸をもってしての個性..(個性か?..)

 ツールのふところの深さもそれを支えている。


 sa.yona.la にもその可能性はあると思う。(またそうゆう方向に進んでほしい)

2chではちょっとムリ。掲示板という外枠の形が使い方の工夫を閉じ込めている。


・ tsuda : http://twitter.com/tsuda -

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: ‘オシャレ部屋の写真を投稿&閲覧 「reroom(リルム)」オープン’  (はてブ経由)

reroom 内を見て回った

reply

 アカウントを取ってサイト内を見て回った。

一応ソーシャルになってる。 しっかし 今住んでいる部屋となるとアップするものは限定される。

せいぜい一部屋か二部屋ぐらいだからネタもすぐ尽きる。

 旅行したときのホテル(部屋) の写真でもいいとか書いておかないと...


reroom : http://reroom.jp/


追記 :

 よくよく "リルムとは" のところを読んでみると 自分の部屋とは書いていない。 お気に入りの部屋やインテリアアイテムを投稿して共有しようとだけ書いてある。 まぁ基本は自分の部屋だろう。 旅先の民宿でも大丈夫みたい。


 部屋は形としてはボックス。 ソーシャルつながりによってそのボックスが集積され積みあがっていくイメージを持とうと思えば持てる。 つまりはバーチャルビルww

posted by x3ru9x | reply (0)

BGM

reply



・ サックス Greg Vail

・ 元画像(グーグルPicasa) -

posted by x3ru9x | reply (0)

Re: ソーシャルづかないのなら停滞だ

ソーシャルのコンセプト

reply

 ほぼ日(糸井氏) のこのページなんかもソーシャルを考える参考になる。

正直は最大の戦略である とか、安心と信頼についてのあたり。


 "正直という戦略を取る" というのと、"安心世界の外にも信頼を見出す目をもつ" の2つがソーシャルの肝でありコンセプトなんじゃないか。 他にもあるだろうけど、今のところこの2つということで。

(ゲーム理論や社会心理学の考察あってのソーシャル)


(つづきへ - )

posted by x3ru9x | reply (1)

Re: ソーシャルスイッチ

ソーシャルづかないのなら停滞だ

reply

 とにかく儲からないと面白くない だとか、古臭い中華思想のように従うのか従わないのかどっちなんだ とか、そうゆう意識が立っているとソーシャル感覚になじめない。 内面にまでソーシャル感覚が浸透してこず、形だけ 付き合いだけのものになる。

 今一番そうゆう状態になっているのが、中国共産党首脳部。 これからもそうであるなら、ソーシャル化が巻き起こっているアメリカとのギャップは今よりもっと大きくなる。

 権威と横暴でゴリゴリしているのは、この時代 足踏みしているようなもの、遅れていくだけ。 その間に日本は、中国を取り囲む国々とソーシャルパートナーシップを築いていけばいい。

 国内にも そうゆうおっさんがいる。

 

(つづきへ - )

posted by x3ru9x | reply (1)

Re: ログ と メッセージング

ソーシャルスイッチ

reply

 ここへ来ると どうしてかポエムを書いてしまうんだよね とか、

pixiv 内を見て回ってpixiv に向き合わないと手が動かないんだよね とか、

wonderfl に行かないとASを書くモードにならないんだよね とか、

 そうゆう感覚を覚えてきているなら、頭の中にはすでにソーシャルスイッチがある。


 ソーシャルに関しては、それがお金の通り道だとか、口コミマーケの伝播経路だとか、の考察もあるんだけど 個人がソーシャルに向き合った場合は 動機付け促進のための何かだ。

 動機付けといえば、お金による動機付け(インセンティブ) もあるわけだけど ソーシャル性がスポイルされた状況を設定するなら それはむしろつらいものになる。 まずはソーシャル、そのあとにインセンティブ。 そしてインセンティブはそのソーシャルを通す。

 最初にソーシャルをスポイルしておいて、金になるから とにかくこれをやれ、というもって行き方が一番よくない。

そんなんじゃ動機付かない。

 ソーシャルがこれだけ表に出てきた今、ウェブに向かったときの自分自身のもって行き方の順序を意識化する必要がある。

これから先もソーシャル化は進むわけだから、そのへんのところで つまづいていたんじゃダメだろう...

 ここにきて 伸るか反るかの分かれ目がちょと見えてきた。 お金を先に立てたら反るよ。 というか、自分の中にギャップが起こってきて迷いが生じてくる。 迷ったらそこでエラーを起こす。 一塁に投げるのかホームに投げるのか そこで迷ったら動きが止まるのと同じ。 

 

(つづきへ - )

posted by x3ru9x | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.