x3ru9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

x3ru9x

雑感

船長開放のあれ

返信

 証拠ビデオなんて最後の最後に出すもんだ。 そんなもの最初に出したら その証拠の範囲でしか物を言わなくなる。


 「こっちには確実な証拠があるんだぜ、何の証拠もなしに おまえを拘留しているわけじゃない。 おまえは本当に漁船の船長か? 実は人民解放軍の人間だろ、軍は何を考えている? 軍の上層部から何を指示された? 」


 こんな感じで 考えられることをいろいろ ぶつけてみて 何かひっかかれば有利に情報を引き出せる。(まぁ何も出さないだろうけど) 真っ先に証拠ビデオを突きつけるなんて愚の骨頂。


 しかしもう 船長を釈放ししてしまった。 これから後、証拠ビデオを突きつけても ビデオに写ってることしか向こうは喋らない。


 まぁそれでも 極東ブログさんの記事にあるように 自国の中での謀略とも考えられるから ここはチャッチャと処理して流した方がいいかもしれない。 


 ここにきて 中国の国内統制も節目を迎え、共産党上層部内で何か起こってるのは確かだろう。 万博のあと消費が本格化しはじめる。 そうなれば今の中国政府のやり方で13億の人口を管理するのは まず不可能。 ゴミ問題 公害問題 交通問題 医療問題 農業問題 水問題、何もかもが追いつかなくなる。

 (そんな焦燥感や危機感が共産党内部にあっての この一連の事件なのではないか...)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

尖閣諸島のあれ

返信

is3x7kg6

-


 香港経由の貿易統計を加味して修正すると、日本の対中貿易は黒字になる。 2007年ごろから年々黒字は増えてきている。

 尖閣諸島の事件の背後には このこともあるのでは...  中国上層部は、韓国と同じような状況になることを警戒している。 対日貿易赤字の拡大を防ごうとしているのではないか。

 尖閣諸島のあれは、日本に対してより むしろ国内に対しての謀略かもしれない。 日本旅行なんかせず国内旅行にせよ、という中国上層部の意図なのかも。 

 いずれにせよ、中国上層部は国内の抗日感情をうまく利用している。

 

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

小沢氏

返信

 金遣いの荒いやつは まわりの人に支持されない。 今回の選挙によって世の中の諸相が一つ 転がり出たね。

頭がよくて戦略を練る頭脳があったとしても、金遣いの荒い振る舞いをしていては支持されない。 まわりの人はよく見ている。

 小沢氏の話を聞いていると、練られた戦略があって行動の筋道もあるように思えてくる。 実際 その通りにやると一回二回はうまくいく。 しかし、小沢氏の言うままそのとおりずーとやっていると 金遣いの荒さから自分が窮地に陥ったと同じように そのうち日本も窮地に陥る。 まわりの人は そう判断したのだろう。


 今回の選挙で俺も 自分の金遣いがまわりの人にどう映っているのか意識するようになった。 嘘でもいいから 「節約、節約」 を口にしよう、そうすればまわりの人の俺を見る目も少しは変わる(とか思ったり)。 演技ですけどね。 セコいやつに見えてはいけない。 スマートな金銭感覚のあるやつに見えるような演技。 それが必要。


 とにかく、まわりの人は 金にまつわる振る舞いを よく見ているということ。 そこから その人の物の考え方や性格も判断している。 今回の選挙で そんなことがよくわかった。

 

```````````````````````

 管さん と 蓮舫さん というのは、おっとりした旦那と しまり屋の女房 みたいで、そのへんも 日本人がこうあってほしいと思う姿なのかもしれない。(特に女性の目から見て)

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

RT

返信
qc3x7kg6

 それを言っちゃダメ。 "忙しくて" は禁句。 これを連発すると人を はじく空気を出してしまう。

"忙しくて" は 損をする言葉だと思う。 俺は意識を持って言わないようにしてる。 

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ある意味 物語化

返信

 ウェブのソーシャル化は、ある意味 物語化 あるいは 舞台化or装置化(物語の) とも言える(のでは)。

ウェブがどんどんソーシャル化していくプロセスを追うのは一つの物語に付き合うようなもの。本を読むより面白いところがある。

 なんといっても、ウェブリテラシーというか人側の感覚が変わっていき深化していく 変化のダイナミズムにコミットできるのがいい。


 このプロセスから物語を読み取りつつ、エピソードを拾って紡ぎ それをそのまま書けばよい。

ただ そこには表現スタイルが必要。 そこが一番の問題。 それと、切り口というか入り口(発端、縁起) のとり方。


 津田氏のtwitter本も、大きい物語の中の一つのエピソードを記したもの とも言える。


 "コミュニケーション空間 と ソーシャル化" ってのは 時代の大テーマか...

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

...

返信

 中国の人と知り合いになるよりは むしろ向こうへ行った日本人と知り合いになって話をしてみたい(上海などで)。

向こうへ行ったのは 何か思うところ あってのことだろうから、その思うところを聞いてみたい。


 上海からブログしている人がいて、その人のブログを 最近 rssで読んでいる。 -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

雑感

返信

 アメリカでは原油流出。

日本では口蹄疫。

韓国、北朝鮮からの魚雷攻撃。

タイ、デモ騒乱。

ギリシャ、財政破綻。ユーロ安。


 今 世界は荒れている。  この夏、スペインの財政が問題になって一波乱ありそう。


 リーマンショックのあと、弱い産業国がふるいにかけられ 未だ低迷している。

強い産業を持っている国は今がチャンスとばかり、見込みのある市場で着実に駒を進めている。


 原油流出は、53cmのパイプに10cmのパイプを差し込んだだけで、まだ全然止まっていない。 今 油田までの4km を掘り進んでいるところ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: ‘世界有数の肥満国クウェート、ファストフード人気も一因に’

雑感

返信

 潤沢なオイルマネーを使って 世界のおいしいものを 節操なく輸入するというのは、考えてみれば恐ろしい。

それによって、長い歴史の中で培われてきた その国の食文化が破壊される。

その国の衰退は、経済危機によってじゃなく、食文化が崩壊することから始まる(と思う)。 料理の技術、食材についての知恵、それらが高くなければ、個性の強い外国の食べ物を自国の食文化の中に取り込むことはできない。

 食文化が弱いと、自分たちに合うようアレンジできず 食のバランスを崩す。 そうなると あっという間に太る。


 この時代の、国のサバイバル 都市のサバイバルを生き抜く根幹は 何といっても食文化だ。 食文化こそ真っ先に守らねばならない。


 オイルマネーで むしろ弱くなるクウェート。 財政破綻で凋落するギリシャ。

この時代、国の隆盛と衰退が激しい。 どこからともなく 淘汰の力が働いてくる。


 日本食を食って強くなろう。 納豆 一日 一パック。 たくあん ポリポリ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

雑感

返信

 いままでと同じ投稿の傾向だと id を変えた意味がない。 もう少し意識を持とう。 自分。



 ハンドルネームのネームバリューを高めるとか、 ブログ名をブランディングするとか、 そんな意識は持たないようにしている。

まずは プロジェクトの地図を広げ、その広がりの意識をもちつつ対象を先行させる、 それに自分が引っ張られる、 といったような感覚。



 それを続けることの方が skill が伸び 力がつく(のではないか)。 固定ハンドルネームのネームバリューなんて考えていたら力がつかず、むしろ弱くなる。 そうゆう思いでやっている。

 固定ハンドルネームを ころころ変えると損、 そんな意識にsayonala 。

 損か得かじゃない、力強くなるか 停滞して沈んでしまうか、だ。  ナ ン チ ャ ッ テ


 (旧 fh9xif → 新 x3ru9x)

 

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.