x3ru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

x3ru9x

画像処理

Vue画像のやや線画化加工

reply

(拡大)

 明度、彩度 はまずまずだけど色調がイマイチ。

● モノクロもの

● 元画像

● 元ページ デビアント - http://deskridge.deviantart.com/art/The-Wolf-Teaching-a-Man-to-Hunt-560867700

posted by x3ru9x | reply (0)

(つづき)

reply

 階調の中に青からちょっとずれた色相(シアン系) を入れた。

● 前の画像 - http://x3ru9x.sa.yona.la/13163

● Skupモデル - https://3dwarehouse.sketchup.com/model.html?id=u49a38b3c-ae73-452c-a5a1-288bb2ecb071

posted by x3ru9x | reply (0)

Skupモデルで画像作り (試作)

reply

(拡大)

 階調の中に形を含ませる(埋め込む) という感じにもっていった。 スッと見れるようになった。

(Skup、C4D、Corel PP16)


● Skupモデル - https://3dwarehouse.sketchup.com/model.html?id=u49a38b3c-ae73-452c-a5a1-288bb2ecb071

posted by x3ru9x | reply (0)

Vue画像をフワッとさせる and キャラ入れテスト

reply

(拡大)

● 元画像

● 背景のみ


● キャラクター Pixiv - http://bit.ly/1le0IZT


 こうゆう描き方のキャラじゃ ちょっと合わないな...  3Dモデルから作るか..

posted by x3ru9x | reply (0)

Skupモデルからモノクロ線画

reply

 少しブルー系のダークグレイで。

● 元モデル トリンブル - https://3dwarehouse.sketchup.com/model.html?id=dfbcf6071125d62c6cff9b44fdf0517e

posted by x3ru9x | reply (0)

フィギア写真の加工 (Amazon 商品写真)

reply

 写真自体 CGに近いからCG画像を加工するのと同じ要領。 髪の毛のところ 立体感が残った。 髪の毛がピンクなど明るい色であればフラットになっていた。


● アマゾン商品写真と画像処理後との比較

● アマゾンのページ

http://amzn.to/1N1ke1g

posted by x3ru9x | reply (0)

Vue画像のモノクロ線画化

reply

(拡大)

● 元画像

● ソフトカラー


● 元ページ

http://www.cornucopia3d.com/purchase.php?item_id=12197

posted by x3ru9x | reply (0)

ゲームキャプチャー画像の加工 色変換 古代の色

reply

(拡大)

 恐竜画像なんかにいい。  アレンジするとミリタリーカラーにもなる。

・ 古代の色 = ジュラ紀、白亜紀の色調、or、オオサンショウウオがいそうな色調


● 元画像

● 画像のあったページ

http://www.cgmeetup.net/home/making-of-hellblade/

posted by x3ru9x | reply (0)

Vue画像の加工 色変換

reply

(拡大)

 アニメ背景画の色調に近づけた。


● 元画像

● 元ページ - http://www.cornucopia3d.com/galleries/displayimage.php?pos=-62232

● 元画像を作ったVueのメイキングあり

http://www.cornucopia3d.com/classroom/article.php?id=276&from=makingofs

posted by x3ru9x | reply (0)

Vue画像の加工

reply

(拡大)

● 元画像 コーヌコピア3D

http://bit.ly/20KeR0K

posted by x3ru9x | reply (0)

普通写真の加工

reply

● 元写真

posted by x3ru9x | reply (0)

「ローマ人の物語」の読みどころ【まとめ】: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

reply

肩ヒジ張って読む必要なし。好きなトコから始めて、ヤになったら止めればいい。それが、ハードカバーで15巻という大著とつきあう最適解。お婆ちゃんなんだから、集中力が尽きてつまらねぇ巻もあれば、ノリノリ(死語)で飛ばしてて、読んでるこっちも夢中にさせられるような章もある。このエントリでは、面白いところを集中的にオススメするから、ソコだけを愉しめばいい。例えば出だし、とりあえず第1巻から読み始めると、ちっとも面白くないので要注意!初読なら「ハンニバル戦記」のある文庫本第3巻から読むべし!(文句なしに面白い徹夜本だおー)。

 そんなつもりで、各巻の「読みどころ」をだらだら書いてきたが、書き手の自分でも何をどこまで書いたのか分からなくなってきたので、まとめる。

わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる


 文庫本なら第3巻から読むべし。


 ローマ = アメリカ

● まさかハンニバルがアルプスを越えてくるとは..  イコール

● まさか旅客機がツインタワーに突っ込んでくるとは..



● ローマ人の物語II「ハンニバル戦記」(ハードカバー) の読みどころ

http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2006/09/ii__df4e.html

>>

 本書は「ローマvsカルタゴ」という国家対国家の話よりもむしろ、ローマ相手に10年間暴れまわったハンニバルの物語というべきだろう。地形・気候・民族を考慮するだけでなく、地政学を知悉した戦争処理や、ローマの防衛システムそのものを切り崩していくやり方に唸るべし。この名将が考える奇想天外(だが後知恵では合理的)な打ち手は、読んでいるこっちが応援したくなる。

<<

posted by x3ru9x | reply (0)

CG球体をやや漫画的にする

reply

 トロフィーなんかにいい。

posted by x3ru9x | reply (0)

Vue画像からモノクロ線画

reply
 
(拡大)

 前のローマのモノクロのと同じ感じ。 ローマのと合成できる。

 絵柄はムカデ戦記(森秀樹)とマッチするかもしれない。


● Ryse: Son of Rome モノクロ線画化

http://x3ru9x.sa.yona.la/12595

posted by x3ru9x | reply (0)

Skupモデルでモノクロ線画

reply

(拡大)

(Skup、Vray、CorelPP16)

 Skupの線は使っていない。  AO (アンビエントオクルージョン)なし。

 木目を使うといい、木目を使うのがコツ。

● Skupモデル

https://3dwarehouse.sketchup.com/model.html?id=5df0804db96345b6729b42b07833f71c

posted by x3ru9x | reply (0)

モノクロ漫画化 (試作)

reply

(拡大)

 んー、まずまず..

 アンビエントオクルージョンは使っていない。 使うともう少し深い感じになる。

 テクスチャーのめが細かくてモアレが出てしまった。

posted by x3ru9x | reply (0)

Skupモデルを使った背景画作り (試作)

reply

(拡大)

(Skup、Vray、CorelPP16)

● 背景のみ


● Skupモデル

https://3dwarehouse.sketchup.com/model.html?id=aac10532c2596bfd1bea2d2bc62a2bd7

● キャラ絵のあったページ

http://rtlsino.blog91.fc2.com/blog-category-9.html

posted by x3ru9x | reply (0)

ゲームマップ上の家を大きくする (SkUp)

reply

(拡大)

● 3Dモデル

https://3dwarehouse.sketchup.com/model.html?id=b45f313f170527ad1191a665d6e35d05


 RPGツクールマップに合わせた平行投影ビュー。

posted by x3ru9x | reply (0)

SkUpの平行投影ををRPGツクールの平行投影に合わせる

reply

● 3Dモデル

https://3dwarehouse.sketchup.com/model.html?id=f0b150043ddaf80ea15ee063eff6e435


● 参考


● 作り方 「RPGツクールのマップにマッチする画像の作り方 (SkUp)」

http://x3ru9x.sa.yona.la/2339


 これは以前やったもの。 (2012/3月ごろやっていた)

posted by x3ru9x | reply (0)

シムシティー5 画像の加工

reply

(拡大)

 バキッとした色調にまで持って行ければ 一つの表現スタイルのようになる。

● 元画像


posted by x3ru9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.